Switch news

知っておきたい世界のニュース

「モンクアザラシ」を叩いて逃げる男の動画、投稿者にも非難殺到

「モンクアザラシ」を叩いて逃げる男の動画、投稿者にも非難殺到
Instagram/hungyhungryhawaiian

野生のアザラシを叩いて逃げる男の動画が投稿され、保護された動物を虐待したとして非難の声が寄せられている。

 

動画を投稿した男性にも非難の声

 

その動画が撮影されたのは、ハワイのオアフ島西部の海岸だという。

 

撮影したのはTikTokユーザーの「Eric Mustevoy」さん。彼は男が野生の「モンクアザラシ」を、背後から叩いて逃げる様子を撮影。その後、動画を投稿した。

 

当初、動画はあまり注目を集めなかったが、やがてインスタグラムユーザーの「hungyhungryhawaiian」さんが投稿したところ、たちまち15万回以上も再生されることになり、「Eric Mustevoy」さんにも非難が殺到したそうだ。

 

「自分ではありません」

 

「モンクアザラシ」は当局から保護されている動物で、動画を見た人たちは映っていた男が、「Eric Mustevoy」さんではないかと疑ったという。

 

このため、「Eric Mustevoy」さんはTikTokのアカウントを閉鎖。そして地元メディアで次のように弁明したそうだ。

 

「それは僕ではありません。僕はその男が叩くのを目撃し、それを撮影しただけです。(略)もし自分が叩いていたら、それを投稿するほど馬鹿ではありません。なぜなら、それが違法だと知っていますから。でもそれを投稿した自分は間違っていました」

 

「モンクアザラシ」に害を加えたり、その行動を邪魔したりすることは連邦法や州法でも禁止されており、違反した者には5万ドル(約550万円)の罰金、または12カ月の刑が科せられる可能性があると言われている。

 

このためアメリカ海洋漁業局(NOAA)では、アザラシを叩いた男の身元を捜査しており、情報提供を求めているという。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Man apologises after posting a viral TikTok video of an endangered seal being slapped(2/12)

Return Top