Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナウイルス】イタリア空軍が住民を励ますために空に国旗の色を描く

【新型コロナウイルス】イタリア空軍が住民を励ますために空に国旗の色を描く
Twitter/Kathleen

新型コロナウイルスの感染拡大により、深刻な影響を受けているイタリアやスペインで、人々を励ますイベントが行われた。

 

伊では死者数が1800人以上

 

イタリアでは3月15日、1日で死者が368名も増え、合計の死亡者数は1809人。感染者も2万4000人以上に上り、多くの人が自宅待機を余儀なくされている。

 

そんな中、イタリア空軍は人々を励まそうと、上空を飛行。イタリアの国旗の色を表した3色のスモークを上空に描くパフォーマンスを行った。

 

その映像にはオペラ歌手、パバロッティが歌う『誰も寝てはならぬ(プッチーニ作曲の歌劇『トゥーランドット』から)』が添えられ、勇気と希望を与える歌詞が人々の心を掴んだという。

 

この飛行自体は通常の訓練の一部だったようだが、投稿された動画は多くの人の注目を集め、トランプ大統領もシェアしたそうだ。

 

医療関係者に拍手が送られる

 

一方、スペインやイタリアでは、多くの住民が新型コロナウイルスの最前線で戦う医療関係者に感謝の気持ちを捧げるために、窓際から拍手を送った。

 

 

このイベントはソーシャルメディアを通して、封鎖措置をとっている国々の間で調整されて行われ、スペインの数時間後にはポルトガルでも実施されたという。

 

スペインでは3月15日に、死者が前日より100人も増え、288人が亡くなったと言われている。(了)

 

 

出典元:BBC:Coronavirus: Spain and Italy applaud health workers(3/15)

出典元:MailOnline:Italian airforce plays Pavarotti singing Nessun Dorma as they put on incredible air display to lift the spirits of their nation during coronavirus lockdown(3/16)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top