Switch news

知っておきたい世界のニュース

NZで新型コロナの感染者数が減少、ロックダウン解除への準備が進むか

NZで新型コロナの感染者数が減少、ロックダウン解除への準備が進むか
Facwebook/Jacinda Ardern

ニュージーランドでは新型コロナウイルス感染阻止のためのロックダウンが行われていたが、今後この措置が緩められる可能性が出てきた。

 

感染者数が4日連続で減少

 

ニュージーランドでは、これまで992人が新型コロナウイルスに感染し、1人の死亡が確認されているという。

 

そして4月9日にも新たな感染者が29名も確認されたが、4月5日の89名をピークに4日連続で感染者が減少し続けているそうだ。

 

このためニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、感染が拡大してから3週間で感染者が少なくなったことから、新型コロナとの戦いが曲がり角に来ていると発言。

 

4週間予定していたロックダウンの措置を緩める可能性を示唆し、人との距離を保つルールが維持されるならば、人々が職場へ戻ることを許可する可能性もあることを伝えた。

 

4月20日に今後の方針を決める

 

アーダーン首相は次のように語ったという。

 

「ニュージーランドの人々は、4週間のロックダウンの間、ルールを厳格に守り、人々の命を救いました。(2週間の)折り返し地点に来て、これまで2週間以上に渡り、ニュージーランドの人々が成し遂げてきたことが非常に大きかったと、躊躇せずに言うつもりです。1世紀以上の間の中で、人間の健康に対する最も大きな脅威に直面しながらも、ニュージーランドの人々はまとまって協力し、国を挙げての『防御の壁』を作ってきました」

 

しかしアーダーン首相は尚も新型コロナには慎重な姿勢を見せており、この病気との戦いをマラソンに例え、予防体制を続けるよう国民に促している。

 

その上で今後、ロックダウンを緩めるか、再び延長するかを4月20日までに決めると明らかにした。(当初のロックダウンは4月22日まで実施される予定だった)

 

ニュージーランドでは2月26日に最初の新型コロナの感染者が確認されているが、実は1カ月も早い1月22日から検査を行ってきたという。(了)

 

 

出典元:METRO:New Zealand preparing to end lockdown after success in coronavirus battle(4/10)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top