Switch news




まるで氷のミステリーサークル!米の川で円盤状の巨大な氷が出現【動画】

まるで氷のミステリーサークル!米の川で円盤状の巨大な氷が出現【動画】
Facebook/City of Westbrook

アメリカの川で円盤状の巨大な氷が姿を現し、地元の人々を驚かせている。

 

ゆっくりと回転し、成長している

 

その巨大な氷が現れたのは1月14日、場所はメイン州のウェストブルック市を流れるプレサンプスコット川とされている。

 

円盤状の氷は直径が100ヤード(約91m)もあるとみられ、大きすぎるからか、下流にも上流にも移動できないという。

 

そしてゆっくりと回転を続けており、尚も大きく成長しているそうだ。

 

「氷のミステリーサークルだ!」

 

この写真は、市のマーケティング&コミュニケーション部の役員であるTina Radelさんがドローンによって撮影し、市のフェイスブックページに投稿したもの。

 

写真にはユーザーから「氷のミステリーサークルだ!」や「かっこいい!月のようだ」「そこはエイリアンが着陸する場所だ」といったコメントも寄せられた。

 

さらに動画も撮影され、公開されている。それが下になる。

 

 

このような氷が形作られるのは珍しいらしく、Bowdoinカレッジの物理学助教授であるMark Battle氏も「ウェストブルックの氷の円盤のようなものは、これまで見たこともない」と語っている。

 

そして氷が時計回り(動画では反時計回りに見えるが)で回転しているのは、川の流れや氷の厚さによるもので、岸との摩擦によって氷が削られているという見方を示している。

 

スウェーデンやフィンランドでは楽しみのため人工的に丸い氷が作られるそうだが、自然にこのような氷が形成されるとは驚きだ。(了)

 

 

出典元:Portland Press Herald:Videos: Spinning in the Presumpscot, this alien-looking ice disk has Westbrook all abuzz(1/15)

出典元:MailOnline:Out of this world! Giant UFO-like spinning ice disk appears in Maine town’s river – and at 100 yards across it’s one of the biggest ever recorded of the rare phenomenon(1/16)

Return Top