Switch news

知っておきたい世界のニュース

インディカーのコースに野生のリス、果たしてその運命は?

インディカーのコースに野生のリス、果たしてその運命は?
Twitter/NTT INDYCAR SERIES

アメリカで行われていた自動車レースのコース上に野生のリスが現れ、そこにマシンが接近していくという、ハラハラする様子が撮影された。

 

リスに接近するマシン

 

その動画が撮影されたのは6月13日、場所はミシガン州のベル アイルにあるレース場とされている。

 

当時、そのサーキットではインディカー・シリーズのシボレー・デトロイト・グランプリが行われており、Ryan Hunter-Leay選手のマシンが、直線コースを走っていたという。

 

その時、車の左前方には野生のリスがいたが、マシンの気配に気づいてジャンプし、間一髪でひかれるのを逃れた。

 

動画は7万回も再生

 

もっとも、この時ドライバーのLeay選手が、リスの存在に気づいて、コースを僅かに変えたのかどうかは、明らかになっていない。

 

ただインディカー・レース(特にインディ500)では最高速度が時速380kmに達するとも言われている。

 

この動画は「NTT INDYCAR SERIES」のツイッターアカウントに投稿され、現在までに7万回も再生されている。

 

そして動画を見た人の多くは、リスの敏捷性に感心し、「この子(リス)のパルクールアクションはすごい!」や「猫には9つの命がある。リスはいくつの命を持っているのだろうか」といったコメントも寄せられた。(了)

 

出典元:MailOnline:That’s nuts! Squirrel cheats death as it bounds across IndyCar track missing the wheels of a racing car by inches during Detroit Grand Prix(6/14)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top