Switch news




ロシアの市長就任式で、なんと『スターウォーズ』のテーマ曲が使われる

ロシアの市長就任式で、なんと『スターウォーズ』のテーマ曲が使われる
flickr_Artiee

ロシアにある街で新しい市長の就任式が行われたのだが、そこで有名な映画のテーマ曲が使われ、さらに意外な展開を見せている。

 

YouTubeでも動画が公開される

 

その街とはロシア西部にあるBelgorod市。この街の新しいYuri Galdun市長は、3月26日に就任式を行ったという。

 

そしてGaldun市長が壇上に現れる直前、なんと会場には映画『スターウォーズ』のテーマ曲が流れたそうだ。

 

その様子はYouTubeでも公開されており、Galdun市長が宣誓書を読み上げる前に、スタッフが直立して迎え、音楽が響き渡る様子が映っていた。

 

音楽を使った担当者が辞任

 

しかしその後、この音楽を使ったことが問題となり、市の文化ディレクターであるLyudmila Grekova氏は辞任を余儀なくされたという。Grekova氏は次のように語っている。

 

「私たちは音楽を変える決断をしました。現代的な曲にするようにね。しかしそれがどんな曲になるのか、チェックしていなかったんです。全く悪意はありません。私自身は外国のコンテンツ(音楽)にはしない、と主張していました。しかしこれが結果です。私たちは重大な過ちを犯したのです」

 

 

もっともGrekova氏が、誰によって辞めされられたのかは明らかになっていない。

 

しかしSNSでは、Galdun市長をダースベーダーやその他のキャラクターになぞらえる投稿も見られるという。(了)

 

出典元:BBC:Russia mayor sworn in with Star Wars tune in Belgorod(3/28)

出典元:RFER:Russian Officials Resign After Playing ‘Star Wars’ Theme During Mayor’s Oath(3/28)

Return Top