Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロックダウン中にポルシェを乗り回したインドのお坊っちゃま、その場でスクワットの刑

ロックダウン中にポルシェを乗り回したインドのお坊っちゃま、その場でスクワットの刑
Twitter/Heisenberg@urgoddamnright_

新型コロナウイルス対策のため、厳しいロックダウンが実施されているインド。だが、外出規制のガイドラインを守らず、ガラ空きになった道路で高級スポーツカーを乗り回した男性がいる。その彼は、警察から一風変わった罰を与えられた。

 

スクワットの刑

 

それは先月26日、インド・マディヤプラデーシュ州のインドール市であった出来事。ロックダウン中の市内を走っていた黄色いポルシェのスポーツカーが警官に止められ、運転していたSanskar Daryaniさんは、その場でスクワットをするように命じられた。

 

警官に叱咤されながらスクワットをするDaryaniさんの姿は、誰かに撮影されており、すぐに海外のSNSで広まった。

 

 

インドール市の警察はこの件について、「用がないのに道路を走っている車には停車を命じているが、このポルシェの運転者にスクワットを課したのは、マスクを着けていなかったことが理由である」と発表している。

 

ウイルス対策のガイドラインに従わない人たちに対して、罰金などを課している国はあるが、スクワットさせるというのは珍しい。だが、インドール市ではこれが普通だそう。海外メディアによれば、ガイドラインを無視する市民への一つの罰として、警察はスクワットのほか、腕立て伏せや腹筋上体起こしなども命じているそうだ。

 

適切な罰則か

 

スクワットを強制されたDaryaniさんは、ロックダウン中も外出できる許可証を「警官に見せたが、彼らは私に罵声を浴びせ、話す暇を与えてくれなかった」と、メディアに話している。

 

ツイッター上では、スクワットをさせることについて賛否が分かれている。規則を守らなかったのなら(Daryaniさんの場合はマスクを着用しなかったこと)決められた処罰を受けるのは当然だ、という意見がある一方、スクワットをさせて人を笑い者にするようなことはよくない、という批判もある。

 

確かに、路上そんなことをさせられるのは、一種の侮辱だろう。しかし、このスクワット刑の主眼はそこにある気もする。(了)

 

出典元:DNA:Cops made Indore man driving Porsche amid lockdown do sit-ups for not wearing mask, video goes viral(4/28)

出典元:ANI:Indore Police makes lockdown violator do sit-ups(4/26)

Return Top