Switch news

知っておきたい世界のニュース

ベールに包まれていたプーチン大統領の2人の娘、その写真が公開される

ベールに包まれていたプーチン大統領の2人の娘、その写真が公開される
Sergei Pugachev

これまであまり公にされなかった、ロシアのプーチン大統領の娘たち。その珍しい写真がネット上で公開されている。

 

最初に結婚した女性との間にできた娘

 

プーチン大統領には、最初に結婚した女性、Lyudmila Putin(旧姓:Shkrebneva)さんとの間に2人の娘がいると囁かれてきたが、これまであまり公にされず、謎とされてきた。(ただ一切、報じられてこなかったわけではないらしい)

 

その娘とは「Maria」さんと「Katerina」さん。今回、彼女たちの10代の頃の珍しい写真が、Sergei Pugachev氏のウェブサイトに投稿され、注目を集めているという。

 

そこにはPugachev氏の子供たちとともに、2人娘たちの楽しげな様子が映っていた。(中央にいる黒い服の2人の女性が、プーチン大統領の娘)

 

Sergei Pugachev
Sergei Pugachev

自宅でのパーティの様子

 

Pugachev氏は、かつてプーチン大統領の右腕とされてきたが、現在は海外へ逃亡し、資産を没収されたとしてロシア政府に対し、裁判を起こしていたそうだ。

 

この写真は以前、モスクワにあったPugachev氏の自宅で、プライベート・パーティを行った時のものだと言われている。このパーティには、ロシアの「スパイスガール」と呼ばれていたポップ・グループ「Strelki」のメンバーも出席していたとか。

 

現在2人の娘たちは、30代になっており、「Maria」さん(苗字はVorontsova:35歳)は、医療研究の道に進み、現在はオランダ人の男性と結婚しているという。

 

「Katerina」さん(苗字はTikhonova:33歳)は、有能なダンサーだったが、現在はロシアの新しいAI戦略チームを率いているそうだ。

 

また「Katerina」さんは、ロシア人の富豪である男性、Kirill Shamalovさんと結婚したものの、2018年には離婚したと言われている。(了)

 

 

出典元:NYPost:Rare photos leaked of Vladimir Putin’s two ‘secret’ daughters(6/24)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top