Switch news

まるで死体のよう…うつ伏せに倒れた写真を投稿するアーティストがユニーク

まるで死体のよう…うつ伏せに倒れた写真を投稿するアーティストがユニーク
Instagram/stefdies

普通、インスタグラムには人々の顔がはっきり映った写真などが投稿されるが、ちょっと変わった画像を投稿し、注目を集めているアーティストがいる。

 

8年前に思いつき、投稿を続ける

 

そのアーティストとはアメリカ出身で、現在はイギリスで活動を続けているStephanie Leigさん。彼女によれば8年前に、今までにない写真を投稿することを思いついたという。

 

その写真とは、まるで「死体」のように地面にうつ伏せで倒れている、自分の姿が映ったもの。

 

以来、Stephanieさんは世界中の旅先で、常にうつ伏せに倒れた自らの姿を撮影。それらをインスタグラムのアカウント「stefdies」などに投稿し続けてきたという。

 

さまざまな観光名所でこのポーズ

 

その一部をご紹介しよう。まずはエッフェル塔。

 

 

こちらはどう見ても、溺死体にしか見えない。

 

 

行き倒れた人のよう。

 

 

夜の道路でもこの通り。

 

 

こちらは波に洗われている動画。

 

 

もはやここまで来ると、思わず笑ってしまいたくなる。

 

Stephanieさんによれば、これらの写真は「どれだけ命が貴重かを表現したもの」だといい、現在彼女のアカウントには2万3000人のフォロワーがいるという。

 

悪趣味感は否めないものの、どこかユーモラスでもある写真と言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Traveller sets up bizarre Instagram account that shows her ‘dying’ at tourist hotspots around the world(4/23)

Return Top