Switch news

知っておきたい世界のニュース

香港警察がデモで289人を逮捕、12歳の少女まで拘束する映像がショッキング

香港警察がデモで289人を逮捕、12歳の少女まで拘束する映像がショッキング

香港で治安警察が、違法集会に参加した容疑や、国家安全法違反の容疑などで、多くの市民を逮捕・拘束した。

 

市民289名以上を逮捕

 

香港では9月6日、数百人の市民が「国家安全法」や「Covid-19健康規約」に抗議するため、デモに参加した。

 

ある民主派の人々によれば、この「Covid-19健康規約」は、市民がより監視されるリスクが高まる内容になっているという。また現在、中国本土から医療スタッフが派遣され、香港市民にPCR検査を行っているが、監視を目的にDNA情報を採集しているのではとの疑いも浮上している。

 

この法律や規則に反対するデモに対し、香港の治安警察は地区の交差点に少数の隊員を配置し、多くの市民やジャーナリストを足止めし、身体検査を行ったそうだ。

 

また警察はデモ参加者に対してペッパーボールやペッパースプレーをかけ、違法集会に参加した罪などで、289名以上を逮捕した。

 

12歳の少女が拘束される

 

この日、治安部隊は多く動員され、非常線を設置したり、通りを行く人々を追い掛け回したりし続けたという。

 

しかもツイッターには、まだ12歳の少女を治安部隊らが追い回し、大人数で押し倒して、拘束するショッキングな映像も投稿された。

 

少女の母親は、その後の取材に対し、「娘は弟のため、宿題で使う絵の具を買いに外へ出ただけだった」と語ったという。

 

 

下は別な角度の動画。

 

自由、革命、反警察のスローガン

 

このような激しい弾圧にさらされながらも、デモ参加者の中には国家安全法で禁止されているスローガン「香港に自由を!」や「革命の時だ!」と唱える人もいたとされている。

 

また他の参加者も反警察のスローガンを唱えたり、普通選挙の実現を訴えたりしていたそうだ。

 

さらに彼らは、新型コロナを理由に香港政府が立法会の議会選挙を1年延期したことを非難。また先日、台湾へスピードボートで脱出しようと試みた人々が、いまだに中国本土で拘束されている事実も訴えたという。

 

Alexと名乗る活動家は、今回のデモは国家安全法により、昨年よりはエスカレートしないと認めつつ、香港警察や政府が弾圧をどんどん強めていると指摘。そのためネットを通した抗議活動などに変わっていくだろうと述べ、次のように語っている。

 

「逮捕されるのは、怖くありません。彼ら(警察)は、(デモが)違法だというでしょう。でも違法というのが、バカバカしいことなのです。私はただ通りを歩くために、外へ出ているだけなのですから」(了)

 

出典元:HKFP:In Pictures: Pepper spray, pepperballs during pro-democracy demo in Kowloon as Hong Kong riot police arrest hundreds(9/6)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top