Switch news

知っておきたい世界のニュース

家に中に野生のキツネが侵入、しかもカウンターの上で寛ぎ、動かず

家に中に野生のキツネが侵入、しかもカウンターの上で寛ぎ、動かず
Twitter/Metro

イギリスの家に野生のキツネが侵入したのだが、そのまましばらく居ついてしまう出来事があったという。

 

家の中にゴミが散乱

 

その出来事があったのは、イングランド・エセックスにあるCanvey島の民家とされている。

 

その島に暮らす女性、エマ・スレイドさん(39歳)は先日、早朝に愛犬を庭に出すため、家のドアを開けたままにしていたという。

 

そして夜通し、何か物音が聞こえていたが、翌朝目覚めてみると、キッチンにあるゴミ箱が倒され、洗濯物が床に散乱し、多くの糞が残されているのを発見したそうだ。

 

しかもその後、キッチンのカウンターの上に野生のキツネが体を丸くして、寛いでいたという。

 

スポンサーリンク

人に怯まず、動こうともしない

 

そのキツネは、人間に対して全く怯むこともなく、動こうともしなかったそうだ。

 

その後、娘のボーイフレンドがキツネを抱えて外へ逃がしたのだが、結局家の後片付けには3時間もかかったとか。

 

実は前の晩、夜中に物音がしていたが、スレイドさんは娘が家に帰ってきたと思ったという。

 

また翌朝、階下へ降りてきた時には、開けたはずのドアが閉まっていたことから、スレイドさんは風でドアが閉まり、キツネも閉じ込められたと考えている。

 

スレイドさんはこの家に引っ越してきた時にも、飼っていたウサギが食べられたので、今回と同じキツネの仕業だと考えているという。(了)

 

出典元:MailOnline:Make yourself at home! Unflustered fox REFUSES to leave mother-of-three’s kitchen after sneaking in and trashing it in during early-morning ‘raid’(11/25)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top