Switch news

知っておきたい世界のニュース

【サッカーW杯】アルゼンチンのTVリポーター、カタールで中継中に財布を盗まれる

【サッカーW杯】アルゼンチンのTVリポーター、カタールで中継中に財布を盗まれる
Twitter/Zach Lowy

アルゼンチンの女性リポーターが、カタールでの生中継の間に、財布などを盗まれたと訴えている。

 

バッグから財布が抜かれていた

 

そのリポーターとは、アルゼンチンのテレビ局「Todo Noticias(TN)」に所属する、ドミニク・メッツガーさんだ。

 

彼女は11月20日、カタールのドーハにあるコルニッシュ地区で、サッカー・ワールドカップの初戦に向けて、中継を行っていたという。

 

そして当時、財布やホテルの部屋の鍵、ナプキンなど、必要なものをすべて入れた小さなバッグを持っていたが、中継終了後に財布などがないことに気づいたそうだ。

 

スポンサーリンク

開幕を祝う人々と一緒に踊っていた

 

中継の時、彼女の周りにはワールドカップの開幕を祝う人々がおり、メッツガーさんも彼らと一緒に少し踊り、インタビューも行っていたという。

 

その時、誰かがバッグのジッパーを開けて財布を取ったのだと、メッツガーさんは確信しているようだ。

 

彼女はこの事件を伝えるニュースの中で、アルゼンチンの司会者に対して、次のように伝えている。

 

「その時は気づかなかったんです。生放送中で、音楽と人ごみに囲まれていましたし、私もあなたに話しかけられることに集中していたからです、だから、注意を払っていませんでした。生放送のリポートが終わった後、水を買おうと財布を取ろうとしたら、財布を持っていないことに気づいたんです」

 

スポンサーリンク

女性ということで相手にされず

 

その後、メッツガーさんは地元警察に通報したが、まだ犯人は捕まっていないようだ。

 

メッツガーさんは通報の際、当局から容疑者とされる人物への処罰を、自分で選べることを告げられ、驚いたという。

 

また最初に警察に通報した時には、「財布は、いつか出てくるだろう」と言われ相手にされず、その後女性警察官からも「あなたは女性だから、女性警察官でないと助けてくれない」と言われてショックを受けたそうだ。(了)

 

出典元:MailOnline:Female TV reporter is robbed live on air at Qatar World Cup, with money and documents stolen from her handbag(11/21)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top