Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナ軍が無人攻撃機でロシアの揚陸艇を攻撃【動画】

ウクライナ軍が無人攻撃機でロシアの揚陸艇を攻撃【動画】
Twitter/Defence of Ukraine

ウクライナ国防省は、無人攻撃機でロシア軍の揚陸艇を攻撃する動画を公開した。

 

トルコの「「バイラクタルTB2」で攻撃

 

ウクライナ国防省によれば、この攻撃はトルコ製の無人戦闘航空機「バイラクタルTB2」によるものだという。

 

ターゲットはロシア黒海艦隊の上陸用舟艇(揚陸艇)。日時などは明らかにされていないが、ウクライナ国防省は次のようにツイートしている。

 

「今年の5月9日のロシア黒海艦隊の伝統的なパレードは、スネーク島付近、海の底で開催されるだろう」

 

スポンサーリンク

ウクライナ軍がスネーク島も空爆

 

スネーク島はクリミア半島の西、約300kmの地点にあり、ウクライナ軍は5月6日に、この島にあるロシア軍基地も無人攻撃機で攻撃したと報告している。

 

その際、揚陸艇と共にロシア軍の対空ミサイルシステム「トール」2台に攻撃を加えたという。

 

 

下はAP通信が分析した、スネーク島での空爆の様子を示す衛星写真。

 

 

しかしロシア軍の攻撃も続いており、5月7日にはウクライナ南部のオデーサに4発のミサイルが着弾したそうだ。

 

またウクライナ北部のスムイ州でも、ロシアのミサイル2発が国境付近に着弾。ロシア軍は4月上旬にスムイ地域から完全撤退していたが、度々攻撃を加えており、今回のミサイルでも国境警備兵が負傷したと言われている。

 

スポンサーリンク

製鉄所からすべての女性や子供らが避難

 

一方、ウクライナ南東部のマリウポリにあるアゾフスタル製鉄所からは、全ての女性や子供、高齢者が避難できたという。

 

ウクライナのイリーナ・ベレシチュク副首相は「包囲された製鉄所から、すべての女性、子供、高齢者を避難させた」と発表し、5月7日にテレグラムにおいて「今回のマリウポリでの人道支援活動が終了した」と投稿している。

 

この発表に先立ち、ドネツク州の親ロシア派の部隊も、製鉄所から50人の市民が避難できたと発表している。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: all women and children evacuated from besieged steel plant; UK to give £1.3bn military package to Ukraine(5/7)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top