Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで新型コロナにより死者が1日で200人を超える、6月以来の多さ

イギリスで新型コロナにより死者が1日で200人を超える、6月以来の多さ
NIAID

新型コロナウイルスの第2波に襲われているイギリスで、ついに1日の死者が200人を超える事態となった。

 

6月以来の多い死者数

 

イギリスでは10月20日、過去24時間の新規感染者の数が2万1331人となり、新型コロナによる死者が241人になったと報告された。

 

イギリスで死者が200人以上になるのは6月5日以来で、その日は死者が258人も出たという。

 

そして今回の死者数はこれまでで2番目に多い数になるそうだ。

 

火曜日には数字が増える傾向

 

その前日の19日では、新規感染者が1万8804人、死者が80人となっている。

 

ただし検査の報告が遅れるため、週末や月曜日はしばしば、感染者数が少なくなるという。この結果、火曜日に数が膨れ上がる傾向にあるようだ。

 

また最近では最も多い感染者を記録したのは10月4日。この日は2万2961人が新たに新型コロナに感染したと報告された。(ただしこの時は、過去にシステムの故障があった時の数千人分の感染者も加えられている)

 

北アイルランドでは20日の新規感染者が913人で、死者が3人。ウェールズでは新規感染者が1148人となり、死者が10人となっている。

 

またスコットランドでは、新型コロナによる死者が15人、新規感染者が1456人。イングランドに続き、地域ごとに3つの区分(中程度、高度、非常に高い)に分けるロックダウン・システムを導入しようとしているという。

 

イギリス全土では新型コロナのパンデミック以来、合計の感染者が76万2542人、死者が4万3967人に及んでいる。(了)

 

 

出典元:METRO:UK records more than 200 daily deaths for first time in 20 weeks(10/20)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top