Switch news

知っておきたい世界のニュース

ハロウィーンにもぴったり!米男性がつくった動く巨大な骸骨がすごい

ハロウィーンにもぴったり!米男性がつくった動く巨大な骸骨がすごい
YouTube/Storyful Rights Management

ハロウィーンがもうすぐやってくるが、アメリカには、なんと巨大な骸骨の人形を作った男性がいる。

 

骸骨を人間が身に付け移動

 

その男性とは、フロリダ州の街、Davieに住むSteven Levyさんだ。

 

彼は庭に飾っておくだけのデコレーションではなく、何か変わったものを作りたいと思い、自分で動かせる骸骨をつくったという。

 

そして公開された動画には、Levyさんが巨大な骸骨の人形を操り、歩いていく様子が映っていた。

 

高さ3.7m、製作期間は1カ月

 

この骸骨は高さが12フィート(約3.7m)もあり、制作費はわずか300ドル(約3万1000円)だったという。

 

またこれを完成させるには1カ月近くかかっており、Levyさんはその進捗状況を記録するために毎週動画を撮影し続けたそうだ。

 

このため動画の最初の方、骸骨の頭のない映像は10月7日に撮影。頭部がついた様子は10月15日に撮影されたものだとか。

 

もともとこの骸骨は家に保管されていたようだが、Levyさんはそれを頭からつま先まで作り直し、生きているように動かせるようにしたという。(了)

 

出典元:Yahoo News:Florida Man Turns Giant Home Depot Skeleton Into Puppet(10/17)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top