Switch news

知っておきたい世界のニュース

気合を入れてハロウィーンの装飾を自宅に施した男性、警察に通報されてしまう

気合を入れてハロウィーンの装飾を自宅に施した男性、警察に通報されてしまう
Twitter/Joe Duncan

まもなくハロウィーンを迎えるが、アメリカでは、念入りに自宅を飾り付けた男性のエピソードが紹介されている。

 

残酷なシーンを作り上げる

 

その男性とは、テキサス州のイースト・ダラスに住んでいるアーティストのSteven Novakさんだ。

 

彼はハロウィーンに合わせて、自宅を装飾。複数のダミー人形を使い、血塗られたような残酷なシーンを自宅に作り上げたという。

 

すると付近の住人が恐れ、警察に通報。警察官がNovakさんの自宅を数回訪れる事態になったそうだ。

 

20ガロンの赤い液体を使う

 

実際、Novakさんは20ガロン(約75リットル)の赤い液体を使い、首のないダミー人形の周りにまいたという。

 

また家には、頭に剣が刺さって、屋根から落ちようとしている人形や、頭がつぶれて血が噴き出したような人形まで配置されていたそうだ。

 

もっとも駆けつけた警察官も、これが装飾だと分かっており、事件性がないと認識していたとか。しかし上司からの命令があれば、調べなければならないことから、Novakさんの自宅を訪れたと語ったという。

 

Novakさん今回の装飾にもまだ満足していないらしく、来年はもっとすごいものをつくる計画を立てているらしい。(了)

 

出典元:NYPost:Bloody Halloween display keeps bringing cops to artist’s home(10/27)

出典元:MailOnline:Moment panicked cops show up at Texas man’s Halloween house of horrors after reports of someone killed by chainsaw, a wheelbarrow full of severed limbs and a body bag dumped on the blood-soaked lawn(10/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top