Switch news

知っておきたい世界のニュース

世界で一匹の白いキリン、GPSの位置追跡で24時間守られるようになった

世界で一匹の白いキリン、GPSの位置追跡で24時間守られるようになった
NORTHERN RANGELANDS TRUS

世界でも珍しい白いキリンにGPSトラッカー(位置追跡装置)が付けられ、密猟に遭う危険から守られることになった。

 

世界で一匹の白いキリン

 

ケニア・ガリッサ郡にある自然保護区域「Ishaqbini Hirola Community Conservancy」にいるそのキリンは、体高約4.6メートルの雄。現時点において世界で知られるただ1頭の白いキリンだ。

 

今年の始めまでは番(つが)いの雌と子供がいて、その2匹も体が白かったが、密猟者の手にかかり殺されてしまった。(このことはSwitchNewsの過去記事『ケニアで暮らす珍しい白いキリンの親子、密猟者によって殺される』でも取り上げた)

 

この白いキリンは、色素が欠乏する病気(アルビニズム)ではなく、正常な状態で皮膚が白い白変種だ。自然の中で白は非常に目立つので、密猟者の標的にされやすい。

 

位置情報で密猟地に近づかせない

 

GPSトラッカーは、キリンの角の一本にベルトで固定された。この装置は、1時間ごとのキリンの位置を記録する。自然保護官はそれをチェックし、密猟者が出没する危険な区域にキリンが近づいたときに出動。進行方向を変えさせ、安全な場所へと誘導することができる。

 

 

GPSトラッカーの取り付けに協力した動物保護団体の一つ「Save Giraffes New」のDavid O’Connor理事は、こんなコメントを発表した。

 

我々の目標はキリンの絶滅を防ぐこと。そのためには、必要なときに、迅速に、効果的なアクションを起こさなければなりません。今回の件にも、もちろんこれが当てはまります。これからは、自然保護官が雄の(白い)キリンの動きを追い、密猟が行われていそうな場所など危険な区域に近づけば、即座に対応できるようになります。

 

自然保護区域「Ishaqbini Hirola Community Conservancy」は、これまでの雨で草が十分に生い茂っているという。今のところ、キリンが食べ物を求めて危険な場所に入り込むことはないようだ。(了)

 

出典元:Northern Rangelands Trust:Kenya’s White Giraffe Fitted with a GPS Tracking Device(11/17)

出典元:People:World’s Only Known Living White Giraffe Fitted with GPS in Kenya After Poachers Kill Its Family(11/18)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top