Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロンドンLGBTフェスの旗は、6000人の唇で作られた

ロンドンLGBTフェスの旗は、6000人の唇で作られた
YouTube/Heathrow Airport

ロンドン・ヒースロー空港は、性的少数者LGBTのためのフェスティバル「プライド・イン・ロンドン」を記念して、前衛アート作品ともいえるレインボーカラーの旗を制作した。この旗、同空港を利用した6000人以上のキスで出来ている。

 

無地の旗に乗客たちがキス

 

旗の制作は今月1日に開始された。ヒースロー空港第2ターミナルのコンコースに設置された無地の旗に、LGBT運動を支持する乗客たちが次々とキス。用意された赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫の口紅で、運動の象徴であるレインボーカラーを描いた。

 

YouTube/Heathrow Airport

YouTube/Heathrow Airport

 

ヒースロー空港は世界最多乗客数を誇る空港の一つ。このキスの旗は数日間で完成してしまい、そこには6000以上のキスマークが。

 

完成した旗は第2ターミナルビル前のポールに掲揚された。その際には、空港スタッフ数名のキスも加えられたそうだ。

 

YouTube/Heathrow Airport

 

空港を挙げてLGBT運動をサポート

 

同空港スタッフのチーフであるCarol Hui氏は、「私たちはプライド・イン・ロンドンの精神に賛同し、空港のいたるところでそのことをアピールしています」という。

 

「人々の違いと平等がこれほど強く主張されるイベントは他にありません。LGBTを支持する人や、そのコミュニティに属する多くの人がプライド・イン・ロンドンを祝うためにやって来ます。その人たちのために出来上がった旗をビル正面に掲げて、温かく迎えてあげたいと思います」

 

キスの旗は7月末日まで第2ターミナルビル前に掲揚される予定だ。

 

プライド・イン・ロンドンのメインイベントであるパレードは、7月7日(土)に行われる。(了)

 

出典元:Metro:Kisses from 6,000 people create massive Pride flag at Heathrow Airport(7/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top