Switch news

知っておきたい世界のニュース

米大学バスケの選手が試合中に突然倒れる、新型コロナの後遺症か?【動画】

米大学バスケの選手が試合中に突然倒れる、新型コロナの後遺症か?【動画】
YouTube/ABC News

先週の土曜日、アメリカで行われた大学のバスケットボールの試合で、突然選手がコートに倒れる出来事が起きた。

 

コート上で突然、倒れる

 

その選手とは「Florida Gators」に所属するスター・プレーヤーのKeyontae Johnson選手だ。

 

彼は12月12日に「Florida State Seminoles」との試合にフォワードとして出場。途中まで見事なプレーを見せていたが、その後突然、コート上に倒れてしまった。

 

その後、Johnson選手はロッカールームに運ばれ、さらにTallahassee記念病院へと緊急搬送されたという。倒れる瞬間の様子がこちら。

 

夏に新型コロナ陽性と判定

 

ABC Newsによれば、Johnson選手は今年の夏に新型コロナの検査を受け、他のチームメートと同様に「陽性」と判定されたという。

 

現在、Johnson選手が倒れた原因などは明らかにされていないものの、新型コロナは心筋炎(心筋のウイルス感染)を引き起こすとも言われているそうだ。

 

そして最も深刻な心筋炎は突然の心停止につながる可能性があり、若くて健康なアスリートの死因として記録されている。

 

危険な状態が続く

 

Johnson選手の容態は現在、安定しているものの、危険な状態が続いているという。

 

チームメートらはJohnson選手の回復を祈っており、コーチであるMike White氏も「どうかKeyontae選手と家族のために祈り続けてください。我々は全員、彼を愛している」とツイッターに投稿している。

 

 

サウスイースタンカンファレンス(リーグ)では、COVID-19の陽性検査に続いて選手がプレーに戻ることを許可する前に、心臓検査を含む厳格な規定が義務付けられているという。(了)

 

 

出典元:ABC7:Florida’s standout forward, Johnson, hospitalized after collapsing on court(12/13)

出典元:WKRN:Florida Gators basketball player Keyontae Johnson collapses during Saturday game(12/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top