Switch news

知っておきたい世界のニュース

「クルードラゴン」のカプセルにデブリが接近?後に衝突の危険はなかったと修正

「クルードラゴン」のカプセルにデブリが接近?後に衝突の危険はなかったと修正
Twitter/SpaceX

先日、スペースXの宇宙船「クルードラゴン」が打ち上げられ、無事国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功したが、その前にはある警告が発せられていたという。

 

「デブリが接近している」と警告

 

「クルードラゴン」は4月23日に、アメリカのケネディ宇宙センターから「ファルコン9」ロケットに搭載され打ち上げられ、翌24日にはISSに到着した。

 

そのカプセルには日本人の星出彰彦さんを含めた4人の宇宙飛行士が乗っていたが、彼らは午後1時43分(米国東部時間)、地上の管制センターから警告を受け取ったという。

 

当時、宇宙飛行士たちは眠る準備をしていたそうだが、管制センターの Sarah Gilles氏は彼らに対して、「宇宙デブリ」がカプセルに接近していると伝え、衝突に備えて、宇宙服を着用し、ヘルメットのバイザーを下げ、安全を確保するよう求めた。

 

動画が公開されるも…エラーだと修正

 

やがて宇宙デブリが接近したと見られたが、幸いにもカプセルに衝突することなく、そのまま通り過ぎていったと報告された。

 

SpaceXはこの時の映像も公開しており、そこには黒い塊のように見えるデブリが、「ファルコン9」の2段目が切り離される時、通過していく様子が映っていた。(下の動画では画面右に注目していただきたい)

 

 

しかしその後、NASAは、このデブリが最接近した時でも、28マイル(約45km)も離れていたと結論付けた。そしてこの出来事はエラーだったとし、実は衝突のリスクはなかったと情報を修正したという。(上の動画との関係は、現在はまだ不明)

 

ただ当時は、もしこのような衝突が起きていれば、1986年にスペースシャトル「チャレンジャー」が上空で爆発して7人の宇宙飛行士が亡くなって以来、最悪の事故になっていた可能性があると語られていたそうだ。(了)

 

出典元:ABC News:False alarm: No space junk threat after all to SpaceX crew(4/27)

出典元:MailOnline:TWO lucky escapes for mankind! SpaceX crew were told to buckle up and brace for ‘collision’ with ‘unknown object’ just hours after this video captured narrow miss as capsule separated from Falcon 9 rocket(4/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top