Switch news

知っておきたい世界のニュース

「ツール・ド・フランス」で大クラッシュ、きっかけは観客が掲げたボード【動画】

「ツール・ド・フランス」で大クラッシュ、きっかけは観客が掲げたボード【動画】
Twitter/Simon Clancy

フランスで行われている自転車レース「ツール・ド・フランス」で、あることがきっかけとなり、多くの選手が転倒する事態となった。

 

観客が突き出していたボードに接触

 

この事故が起きたのは6月26日、場所はオープニングステージのゴールがある、ブルターニュ地方のグラン・デパールの手前とされている。

 

そこでは約60人の選手が集団となって走っていたが、ゴールまで43km地点の沿道では文字が書かれたボード(プラカード)をかざす女性の観客がいたという。

 

しかもその観客はボードをコース上につき出し、選手たちの方も見ておらず、自転車が近づくのも気づいていなかった。

 

そのためTony Martin選手がボードに衝突し、落車。さらに後ろや周りを走っていた選手も次々と転倒してしまったそうだ。その様子がこちら。

 

リタイアを余儀なくされた選手も

 

しかし最初に転倒したMartin選手に大きなケガはなく、再び自転車に乗り、レースに復帰。しかしその他の選手の中には、足止めされた人もいたとか。

 

またチームDSMのjasha sütterlin選手(ドイツ)がリタイアを強いられ、他にもギャラリーを含めた数人が負傷したという。

 

 

大会副ディレクターのPierre-Yves Thouault氏は「われわれは、不適切な行動を取ったこの女性を訴える」と発言。「ごく一部の人間の行動でみんなの大会が台無しにならないようにするためだ」と述べた。

 

地元紙によると、黄色い上着を着た問題の女性は現場から逃走し、まだ見つかっていないという。(了)

 

出典元:METRO:Fan holding sign causes huge crash involving 60 cyclists at Tour de France(6/26)

出典元:AFP:ツール開幕ステージで大クラッシュ、主催者は観客訴える意向(6/27)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top