Switch news

知っておきたい世界のニュース

【東京五輪】トライアスロン選手のユニフォームがシースルーに!ユーザーらが反応

【東京五輪】トライアスロン選手のユニフォームがシースルーに!ユーザーらが反応
Twitter/World Triathlon

東京オリンピックで、ノルウェー男子トライアスロンの選手のユニフォームがスケスケとなってしまったのを、ご存じだろうか。

 

アンダーパンツも丸見え状態に

 

特に注目されたのは、ノルウェー代表のKristian Blummenfelt選手だ。

 

彼は7月26日、東京のお台場で行われたトライアスロン・男子個人のレースに参加。1.5kmを泳ぎ、40kmをバイク(自転車)で走り抜け、10kmのマラソンを完走。1時間45分4秒でゴールし、見事金メダルに輝いた。

 

しかしレース中(いや、最初から)、Blummenfelt選手が来ていたユニフォームが透けてしまい、もはやシースルー状態に。水泳用のアンダーパンツも丸見えになってしまった。

 

 

ネットのユーザーも反応

 

勝者としてインタビューに答える間も、Blummenfelt選手のユニフォームはスケスケのままとなっており、これにネットのユーザーらが反応した。

 

 

ある人物はBlummenfelt選手とスーパーマンを比較。「スーパーマンはアンダーパンツを外側に履いている。ノルウェーの選手らは、間違えたのでは?」とコメント。

 

またアメリカの元陸上選手であるKyle Merberさんも「ノルウェーは、トライアスロンのユニフォームを水の中でテストしようと考えたのか?」と疑問を呈した。

 

さらに別の人物は「どうしてノルウェーのユニフォームが良いアイディアと思った人がいるのか?誰か教えてくれないか?」とコメントしている。

 

ただ金メダルを獲得したBlummenfelt選手は、シースルーになったユニフォームのことは、あまり気にしていなかったという。(了)

 

出典元:Indy100:Norway’s triathlon hero Kristian Blummenfelt compared to Superman after all-white uniform becomes see-through(7/28)

Return Top