Switch news

知っておきたい世界のニュース

米でサッカーの試合中、2歳の幼児がピッチに入り、走り回ってしまう

米でサッカーの試合中、2歳の幼児がピッチに入り、走り回ってしまう
Twitter/Sam Greene@SGdoesit

アメリカでプロ・サッカーの試合中、幼児がピッチに入り込むという、珍しいハプニングが起きた。

 

母親が追いかけ、抱きかかえる

 

8月7日、オハイオ州の街、シンシナティにあるサッカースタジアム「TQL」では、「FC Cincinnati 」と「Orlando City FC」の試合が行われていたという。

 

そして試合の後半、なんと幼い男の子が走って、ピッチに入ってきてしまったそうだ。

 

それに気づいた母親が急いで後を追いかけ、男の子をキャッチ。子供を抱きかかえ、急いで観客席へ戻っていった。その様子がこちら。

 

フェンスの下をすり抜けピッチへ

 

この男の子はオハイオ州の村。モスクワで暮らすZaydek君(2)だ。

 

当時は母親のMorgan Tuckerさんと一緒にサッカーを観戦していたが、彼女が目を離したすきに、Zaydek君がフェンスの下をすり抜けて、ピッチに入ったという。

 

Morganさんは、ピッチに入ってZaydek君を追いかけていた時のことについて、次のように語っている。

 

「私は、彼の頭にボールが当たるのではないかと思い、本当に恐ろしかったです。(略)みんなが叫んで応援していましたが、試合を応援しているわけではないことが分かっていました。私の顔はトマトのように真っ赤でした」

 

@emilyxo123Oh no 😭💀 ##rue21BeYouChallenge ##ChiliDogYumPlz ##UltaSkinTok ##LiveFlowSweatDuet ##tqlstadium♬ Track Star – Mooski

 

Morganさんによれば、Zaydek君はとても活発な子で、生後7カ月で歩き始め、今ではサッカーが大好きだという。(了)

 

出典元:GMA:Mom sprints to tackle toddler who ran onto field during Major League Soccer game(8/9)

Return Top