Switch news

知っておきたい世界のニュース

アフガニスタンで女子中高生が学べない?再開された学校には男子生徒だけが出席

アフガニスタンで女子中高生が学べない?再開された学校には男子生徒だけが出席
Twitter/Crystal Bayat

アフガニスタンでは、セカンダリースクール(中学・高校)が再開されたが、出席したのは男子生徒だけだったという。

 

女子中高生についての言及はなし

 

アフガニスタンでは、イスラム武装勢力・タリバンが実権を握ってから、多くの学校が休校になっていたそうだ。

 

しかしタリバンの教育省は、9月18日には、7年生から12年生(約12歳から17歳)までの男子生徒の授業が再開されると発表した。

 

ただ女子生徒については言及がなく、彼女らは現在も自宅に留まるのを余儀なくされている。

 

小学校では女子生徒も通学可能

 

もっとも、すでに授業が再開されている小学校では、女子生徒が通学し、授業を受けることが許されているという。

 

ただしクラスは、女子生徒と男子生徒とが別々に分けられているそうだ。

 

女子生徒が学校へ通うことを制限する動きは、多くのアフガニスタン人が反対しており、「女性の教育や労働の権利を妨げるものは、イスラムの教えにはない」と指摘する人もいるとか。

 

370万人の子供たちが学校へ通えない

 

アフガニスタンにおける教育システムは、30年以上に渡る紛争のために機能しなくなっており、ユニセフによれば370万人の子供たちが学校へ通えない状態だという。

 

しかも学校へ通えない子供たちの60%が、女の子だと言われている。

 

ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユサフザイさんは、タリバンの声明の直後に、次のように述べている。

 

「これは恥ずべきことで、まったく新しいことではありません。過去にタリバンは、女子教育の “一時的 “禁止令を出し、それが5年間続きました。彼らは私たちの決意を試しているのです。私たちはリーダーたちに、アフガニスタンの少女たちが学校に行く権利のために立ち上がることを要求します」(了)

 

出典元:METRO:Girls forced to stay at home as Taliban reopen schools just for boys(9/18)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top