Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナのビルに突入したロシア兵のおまぬけな末路が拡散

ウクライナのビルに突入したロシア兵のおまぬけな末路が拡散
visegrad24/Twitter

続くロシアによるウクライナ侵攻。東欧を拠点としたニュース配信会社のVisegrád 24は、ウクライナ国民のたくましさとユーモアを感じさせる写真を投稿した。

 

オフィスビルに侵入したロシア兵の末路

 

Visegrád 24が伝えているところによると、ロシア兵がウクライナ国内のオフィスビルに侵入。屋上へ向かうために「エレベーターに乗車」したものの、ウクライナ人の管理人がエレベーターを停止させたため、閉じ込められてしまったという。

 

エレベーターが止まった後、困惑するロシア兵の姿を管理人はしっかりと写真に収めていた。

 

それがこちらだ。

 

 

左上を見ると、2022年3月3日に撮影されたものだということが分かる。

 

スポンサーリンク

真偽は不明

 

3月6日には、ウクライナの外交官であるセルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ特命全権大使が、自身のTwitterアカウントでこの画像を投稿。「なぜ階段を使わないのか」といった内容のリプライが寄せられている。

 

しかし、残念ながらこのエピソードが真実かどうかははっきりとはしていない。

 

もしこの写真が真実だとしたら、ウクライナ国内で戦っているロシア兵は、敵に囲まれた建物でエレベーターを使うほどの未熟な兵士だということだろう。もしかしたらこの笑える画像は、この戦争がロシア兵たちにとっても悲劇的なものであることを象徴しているのかもしれない。(了)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top