Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナ軍が守るセベロドネツクでの戦闘が激化、ロシア軍が戦力を集中か

ウクライナ軍が守るセベロドネツクでの戦闘が激化、ロシア軍が戦力を集中か
Twitter/Defence of Ukraine

ウクライナ東部・ルハンシク州の町、セベロドネツクで戦闘が激化しているという。

 

ロシア軍は市内の病院も攻撃

 

セベロドネツクはウクライナ軍が死守している町だが、ロシア軍がこの最前線の町に激しい砲撃を加えているという。

 

セベロドネツクが属するルハンスク州のセルヒイ・ハイダイ知事は5月16日、ロシアの攻撃が週末に同市の病院を襲い、2人が死亡、子どもを含む9人が負傷したという。

 

また他にも、いくつかの場所が標的にされていると語っている。

 

一方、ウクライナ軍によれば、5月15日にはロシア軍による17の攻撃を撃退し、11台のロシア軍装甲車を破壊したという。また空軍司令部は、ウクライナ軍がヘリコプター2機、巡航ミサイル2機、ドローン7機を撃墜したと発表している。

 

Googlemap/ウクライナ東部
スポンサーリンク

ウクライナ軍の包囲に失敗し、作戦転換か

 

ロシア軍は、ドンバス地方のウクライナ防衛軍を、より広範囲に包囲しようとしていたが、その努力は失敗したと見られている。

 

このため、人口10万人の工業都市だったセベロドネツクへの攻撃を徐々に強めているそうだ。

 

アメリカの「戦争研究所」は、次のような見方を示している。

 

「ロシア軍は、ドネツク市からイジュームまでのウクライナ部隊の大規模な包囲を完了するという目的を放棄し、ルハンスク州の残りの地域の占領を優先させた可能性が高い」

 

セベロドネツクの小規模な包囲は、先週、ロシア軍がビロホリブカ村でシベルスキー・ドネツ川を渡ろうとして大きな損失を出してことで、失敗しているという

 

シベルスキー・ドネツ川は、ドンバス(ドネツク州とルハンスク州の総称)地方と北のハリキウ周辺における両陣営の境界となりつつあるそうだ。(了)

 

Googlemap/ドネツ川

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: more than 260 Ukrainian troops evacuated from Mariupol steelworks – live(5/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top