Switch news

知っておきたい世界のニュース

AIが制御する無人の船、大西洋の横断に成功

AIが制御する無人の船、大西洋の横断に成功
Twitter/AI Captain - Mayflower Autonomous Ship

AI(人工知能)で動くロボットの船が、先日大西洋の横断に成功した。

 

イギリスを出港し、カナダに到着

 

その船の名前は「The Mayflower Autonomous Ship (MAS)」。この船は、400年前に初めて大西洋を横断し、歴史的な快挙を成し遂げた「Mayflower号」に因んで名前が付けられたという。

 

しかし今回の「MAS」は、人が乗っておらず、航海はすべてAIで制御されていたそうだ。

 

そして4月29日にイギリスのPlymouthを出航。大西洋を横断し、6月5日には4400km離れたカナダ・ノバスコシア州の町、ハリファックスに到着したという。

 

スポンサーリンク

「技術は意図したとおりに機能」

 

この船は全長15mのトリマラン(3胴船)で、太陽光発電により電源を確保しているという。

 

そして6台のカメラと50個のセンサーからの情報をもとに、IBMが作った船内の人工知能(AI)によって航行されたそうだ。

 

この航海のプロジェクト・ディレクターであるBrett Phaneuf氏は、IBMの技術は「意図したとおりに機能していた」とし、次のように述べている。

 

「彼女(船)が渡った旅は困難なものでしたが、このような性質の船の設計、建造、運用について、また海事事業の将来について、多くのことを教えてくれました」

 

スポンサーリンク

アメリカへ向かう予定だったが…

 

この船の最大速度は時速20km。当初は3週間かけて大西洋を横断し、アメリカのマサチューセッツ州に行く予定だったという。

 

しかし海上で発生した問題を調査するために、5月末にはカナダのハリファックスに寄ることが決定されたそうだ。

 

この船は今後、ハリファックスに1〜2週間滞在し、その後再びアメリカのマサチューセッツ州、ワシントンD.C.へ向かう予定だという。(了)

 

出典元:BBC:AI-driven robot boat Mayflower crosses Atlantic Ocean(6/6)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top