Switch news

知っておきたい世界のニュース

マックに代わるロシアのバーガーチェーンがロゴを発表、モスバーガーに似ている!?

マックに代わるロシアのバーガーチェーンがロゴを発表、モスバーガーに似ている!?
Twitter/OurUnstableMind @ourunstablemind

ウクライナ侵攻のせいで、ロシアから西側の大手企業が次々と撤退。バーガーチェーンのマクドナルドも撤退したが、その店舗設備やノウハウなどをそっくり引き継いだロシア企業が、代替となるバーガーチェーンを発足させた。

 

そのロゴマークが、なぜか、日本のモスバーガーに似ている。

 

緑とオレンジの「M」

 

マクドナルドのロゴマーク「ゴールデンアーチ」は、鮮やかな赤地に黄色で描かれているが、ロシアの新バーカーチェーンのものは、深い緑色の地に、「M」に見えるマークがオレンジで描かれている。ずいぶんと控え目、というか、落ち着いた地味な感じだ。

 

公開されたロゴは海外メディアに掲載されているだけでなく、SNSでもシェアされている。

 

 

新バーガーチェーンのロゴは、円形と、それに寄りかかるように配置された2本の棒から出来ている。円形はハンバーガーを、2本の棒はフライドポテトをデザイン化したものらしい。

 

これを見て、「あれっ?」と思う人は多いだろう。日本発祥のバーガーチェーン「モスバーカー」のロゴに似ているのだ。それを指摘する声が、海外から上がっている。

 

バーガーと2本のフライポテト? ロシアがマクドナルドに代わるロゴを発表した。日本のモスバーガーをそのまんまコピーか? ——Paul Smitton

 

 

えーと、これからはロシアが独自のことをやると言って非難することは決してないだろう。——EyeOnKyoto

 

今のところ発表されているのはこのロゴマークだけで、チェーン店の名称は未発表。

 

スポンサーリンク

ロシアの富豪がマクドナルド850店舗を買い取る

 

マクドナルドは3月にロシア国内での営業を停止し、5月には店舗を売却すると発表した。メディアによれば、その後、ロシアの富豪アレクサンドル・ゴバー氏が約850店舗を買い取った。ゴバー氏は、モスバーガー似のマークを掲げる新チェーンの将来について、こう話している。

 

「私のプランは、ロシア国内全域の店舗数を、今後数年のうちに1000店にまで増やすことです」

 

6月12日に、まずモスクワ・プーシキン広場と、その他市内11カ所に新店舗オープンの予定だ。(了)

 

出典元:Metro:Rebranded McDonald’s in Russia reveals reopening and new logo(6/10)

出典元:MailOnline:Patriotic fast-food joint named ‘Z-Burger’ opens in Russia with items on the menu named after ROCKETS, the Kremlin and other military gear… as country’s McDonald’s are officially rebranded with new mystery name(6/10)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top