Switch news

知っておきたい世界のニュース

オーストラリアでM5.9の地震が発生、建物が揺れ、瓦礫も道路に散乱

オーストラリアでM5.9の地震が発生、建物が揺れ、瓦礫も道路に散乱
YouTube/Storyful Rights Management

9月22日、オーストラリアで地震が起き、家々の屋根などが一部崩れ、瓦礫が道路に散乱した。

 

M5.9の地震、震源の深さは10km

 

その地震が起きたのは22日の朝。震源地はビクトリア州のメルボルンから、北東に約180km離れた街、Mansfield付近とされている。

 

現地時間の9時15分頃に、マグニチュード5.9の地震に見舞われ、それから15分後にもマグニチュード4.0の地震が発生したという。(マグニチュードは当初6.0と報じられたが、その後M5.8に変更され、さらに最大M5.9に改定された)

 

震源の深さは約10kmと比較的浅く、津波などは起きていないが、メルボルンの街では一部の建物などが損傷し、瓦礫が通りに散乱した。その様子がこちら。

 

「オーストラリアでは非常に稀な出来事」

 

この地震の揺れは、オーストラリアの広範囲で感じられたとも言われているが、現時点でケガ人や死者は出ていない。

 

揺れは30秒から40秒ほど続き、ビクトリア州では今まで経験した中で最も大きな地震になるそうだ。

 

 

ビクトリア州では多くの建物にダメージがあり、ニューサウスウェールズ州でも救助隊が派遣されたが、大きな構造物の損害は、今のところ報告されていないという。

 

オーストラリアのスコット・モリソン首相は、次のように述べている。

 

「オーストラリアでは非常に稀な出来事です。結果として、特に被害を受けた地域では、人々はかなりの苦痛と不安を感じたことでしょう。連邦政府は州政府と協力して、必要に応じて軍も含めた適切な支援を行っていきます」(了)

 

今後、数週間から数カ月の間にも、再び地震や余震が起きる可能性があるため、住民には警戒が呼びかけられている。(了)

 

出典元:7NEWS:‘The walls were moving’: Melbourne earthquake felt across south-east Australia(9/22)

出典元:9NEWS:Earthquake Victoria’s largest ever, residents told to brace for aftershocks(9/22)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top