Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシア軍がセベロドネツクの工業地帯を攻撃、全ての橋も破壊、市民が避難できず

ロシア軍がセベロドネツクの工業地帯を攻撃、全ての橋も破壊、市民が避難できず
Twitter/Serhiy Hayday

ウクライナ東部のドンバス地方では、ロシア軍の攻撃により、ウクライナ軍に多くの犠牲が出ているという。

 

「激しい戦いとして軍事史に刻まれる」

 

ウクライナのゼレンスキー大統領は6月13日、テレグラムでの演説において、ルハンシク州の重要都市・セベロドネツクでの激しい戦闘が、ウクライナ軍に「恐ろしい」犠牲を強いているとし、次のように語ったという。

 

「この戦いの人的コストは、我々にとって非常に高い。ドンバスの戦いは間違いなく、ヨーロッパで最も激しい戦いの1つとして軍事史に刻まれるだろう」

 

またルハンシク州のSerhiy Haidai知事によれば、ロシア軍は、セベロドネツクで500人の市民が避難している工業地帯を砲撃しているという。

 

しかも避難できていない市民がいる中で、セベロドネツクに架かる3つの橋が全て破壊されたと伝えている。

 

 

一方、ロシアからの支援を受けたドネツク自称共和国の指導者は、セベロドネツクのウクライナ軍は「降伏するか、死ぬか」どちらかになるだろう、と警告した。

 

このような激しい戦闘に勝つために、ウクライナの大統領顧問であるMykhailo Podolyak氏は、300台のロケットランチャー、500台の戦車、1000台の榴弾砲を供給するよう西側に要求している。

 

スポンサーリンク

約1200体の身元が不明

 

ウクライナの捜査当局は、首都キーウ近郊の森にある仮設墓地から7人の遺体を掘り起こしたと明らかにした。

 

捜査当局は、犠牲になったのはロシア軍に殺害された民間人であるとし、遺体はブチャから10キロ弱離れたボルゼル村の郊外で発見されたという。

 

 

キーウ地域の警察署長アンドリー・ニェビトフ氏は次のように述べている。「これはロシア軍によるもう一つのサディスティックな犯罪だ。ある男性は2箇所の怪我をしている。膝を銃で撃たれ、2発目はこめかみを撃たれている」

 

またウクライナの国家警察のIhor Klymenko長官によると、集団墓地で見つかった遺体を含め、約1200体の身元がまだ確認されていないという。

 

警察は1万2000人以上のウクライナ人の死について刑事手続きを開始したが、首都キーウ地域だけでも1500人以上の市民が死亡したと言われている。

 

スポンサーリンク

マリウポリに「裏切り者」

 

ウクライナ南東部の港湾都市・マリウポリのVadym Boychenko市長は、ロシア軍から攻撃を受けている際に、ウクライナを裏切った者がいたと主張している。

 

Boychenko市長によれば、ウクライナ侵攻の初めにロシア軍がマリウポリを砲撃した際、重要な情報をロシア軍に渡した「裏切り者」がいたという。

 

「裏切り者」は、ロシア軍に座標を提供したため、電力供給を含む都市の重要なインフラの破壊がうまく調整されたそうだ。

 

「戦争は2年続く」ロシア野党党首

 

一方、ロシアの野党党首が、気になる発言をしている。その人物とは、「人民自由党(People’s Freedom partyまたはParnas)」の党首であるミハイル・カシヤノフ氏(64)だ。

 

彼は2000年から2004年までロシアの首相も務め、当時は西側との緊密な関係を唱えていた人物で、その後はロシア政府を痛烈に批判してきたとされている。

 

そのカシヤノフ氏は先日、AFP通信に対し「ウクライナでの戦争は2年まで続くと予想しているが、ロシアは民主主義の道に戻ることができると確信している」と述べたという。

 

またプーチン大統領に関しても「すでに適切に物事を考えられていない」とし、「医学的な意味ではなく、政治的な意味で、おかしくなっている」と述べた。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war: toll of Sievierodonetsk battle ‘simply terrifying’, says Zelenskiy ; mass civilian grave found in Kyiv region – live(6/13)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top