Switch news

知っておきたい世界のニュース

イラン人の女優が権威主義的な政府に抗議、服を一枚ずつ脱いでトップレスに

イラン人の女優が権威主義的な政府に抗議、服を一枚ずつ脱いでトップレスに
Twitter/Kaveri

イラン人の女優が、イラン政府の服装規定に抗議するため、ヒジャブどころか服を一枚ずつ脱ぎ、その動画を投稿した。

 

道徳警察に殺された女性の事件に抗議

 

その女優とは、ネットフリックスのドラマ『Sacred Games(神聖なゲーム)』に出演しているElnaaz Norouziさん(30)だ。

 

彼女はイランで先日、ヒジャブを「不適切」にかぶっていたとして、道徳警察に拘束され、死亡したMahsa Amini(22)さんの事件に抗議。

 

自らのインスタグラムに、イラン政府が義務付けるヒジャブを脱ぎ、トップレスで立つ動画を公開した。現在、その動画は削除されているが、他の人物がツイッターに動画を投稿している。(当サイトではリンクだけとなる)

 

Twitter/Kaveri
スポンサーリンク

「選択の自由」を促すのが目的

 

インスタグラムにおいて、Norouziさんは「私はヌードを推進しているのではなく、選択の自由を推進しているのです!」と投稿。さらに次のように述べている。

 

「世界のどこにいる女性も、出身地に関係なく、自分が望むものを、いつ、どこででも着る権利を持っているはずです。男性も他の女性も、女性を批判したり、他の服装を求めたりする権利はない。誰もが異なる見解や信念を持っており、それらは尊重されなければならない。民主主義とは決定する力を意味する。すべての女性は自分の体について決定する力を持つべきだ!」

 

Norouziさんは以前、「Dior」や「Lacoste」などの高級ブランドで、国際的なモデルとして活躍し、現在もインドとドイツで活動しているという。Norouziさんはインドのメディアに対しても次のように語っている。

 

「私はテヘランで生まれ、それを目の当たりにしてきました。私自身、数年前、テヘランにいた時、道徳警察に止められたことがあります。私は “再教育 “と称して連行されましたが、Mahsaはそこで殴られたのでしょう。住むには怖いところです。そんなところでは生きたくないでしょう。家を出て、帰ってこられるかどうかもわからないなんて、いやでしょう。悲しいことです。私たちの女性や仲間に、こんな生活をしてほしくはないんです」(了)

 

出典元:MailOnline:Iranian Netflix actress strips off a hijab and goes topless in just her underwear in protest against Islamic Republic’s morality police(10/12)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top