Switch news

知っておきたい世界のニュース

バンクシーの絵と一緒に置かれた容器、人々がゴミを捨てるため撤去に

バンクシーの絵と一緒に置かれた容器、人々がゴミを捨てるため撤去に
Twitter/Ed Broom

イギリスで、バンクシーの壁画と一緒に置かれていた建設用の大型容器が、撤去されてしまった。

 

廃材などを運ぶ、大型の容器

 

その絵は2021年に、サフォーク州ローストフトにある民間のアパートの壁に現れたという。

 

壁には、何かをついばもうとしてカモメが降りたつ様子が描かれており、そばには建設現場で廃材などを運ぶ、大型の容器が置かれていたそうだ。

 

しかしその後、地元の住民らが容器にゴミを捨てることになったため、昨年イースト・サフォーク議会が容器の撤去を要請。現在はすでに容器の姿はないという。

 

スポンサーリンク

容器がないと、絵の価値は下がる

 

ただ、この容器の撤去に、地元の住民は落胆。彼らは、この作品の価値とユーモアは、容器の配置に由来するものだと主張している。

 

またバンクシーのアート作品を扱う地元のアートディーラー、ジョン・ブランドラー氏によれば、容器を設置した状態の絵は、推定で25万ポンド(約4000万円)から200万ポンド(約3億2000万円)の価値があるという。

 

しかし容器がないと、その価値は下がってしまうそうだ。ブランドラー氏は、次のように説明している。

 

「バンクシーによる非常に美しく、重要で、世界的に有名な作品だ。誰かが、その意味をすべて奪ってしまったのは悲しい損失だ。容器が必要だ。これだとコーンなしで、アイスクリームを食べるようなものだ。容器のないカモメの絵の価値は、まったくない。容器がないと不完全なんだ。誰が半分の車を買うだろうか?」(了)

 

出典元:METRO:Banksy artwork removed by council over claims it encouraged littering(1/11)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top