ブリトニー・S、自筆の絵画を1万ドルでオークションに出品し話題に

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

アメリカの人気歌手、ブリトニー・スピアーズが水彩絵の具を用いて自ら描いた花の絵を、1万ドル(約110万円)でオークションに出品し話題となっている。

 

得られた金額は銃撃事件遺族に寄付

 

オークションによって得られた額は、10月1日にラスベガスで発生した銃撃事件の犠牲者遺族に寄付されるという。

 

描かれた簡素なピンクとブルーの花びらを見る限り、ブリトニーの絵は決して上手いとは言い難い。

Twitter/Britney Spears

しかしブリトニーは絵画の中に込められた意味について「絵画の中に描かれている花は新たな始まりを意味していて、私たちは前へと進んで行く、という精神が込められているの」と説明しており、このブリトニーの犠牲者に対する心遣いには称賛の声が上がっている。

絵画はラスベガス銃撃事件を支援するオークションへと出品され、1980~90年代にかけて放映されたアメリカのドラマ「Lifestyles of the Rich and Famous」で知られる芸能人Robin Leachにより購入されたという。

ネットユーザーからは心無い声も…

 

ブリトニーの心遣いはさることながら、一部のネットユーザーの間からは“醜い”“子供っぽい”といった心無いコメントも寄せられている。

 

「自分なら指先を縛っていたってこれ以上の絵がかけるよ」

「私の娘は5歳の時にこんな絵を描いたわ」

 

しかし、そんな声を跳ね付けるかのようなコメントも寄せられている。

 

「お金は寄付のために行われるし、購入した人もブリトニーの絵画を手に入れることが出来るのよ。彼女はここの誰よりも多くのことを成し遂げてきたっていうのに、なんでそんなことを言うのか理解できないわ」

Twitter/Britney Spears

いずれにせよ絵画の美しさの基準は見る人によっても異なっており、彼女の絵をどう見るかはその人次第かもしれない。(了)

 

 

出典元:boredpanda:Britney Spears sells her painting for 10,000$(11/10)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •