音楽界の“ノーベル賞”、今年はメタリカが受賞


音楽界における“ノーベル賞”も称される「Polar Music Prize」を、今年は米国のヘヴィ・メタルバンドのMetallicaとアフガニスタンの音楽団体が受賞したことがわかった。

 

過去にはポール・マッカートニーらが受賞

 

Polar Music Prizeは1989年にAbbaのマネージャーにより創設された賞。

 

これまでにはPaul McCartneyやBjörk、Pink Floyd、Stevie Wonderなどが受賞しており、例年現代音楽やクラシック音楽に関わるアーティストと組織が、それぞれ選出されている。

 

今回の受賞について、賞の取締役を務めるMarie Ledin氏は声明で「我々の受賞者らは非常に対照的な世界に身を置いているにも関わらず、Polar Music Prizeの理念を体現する好例であり、彼らのやってきたことが人々の生活に変化をもたらしたことは称賛に値する」と評価している。

 

Polar Music Prize

 

表彰式は6月14日、スウェーデンの首都ストックホルムで国王カール16世グスタフも見守る中で執り行われ、両受賞者らは100万スウェーデン・クローナ、日本円にして1300万円以上もの賞金を手にすることになるという。

 

Metallicaはこの賞金を自ら立ち上げた慈善団体に寄付するとしている。

 

“最盛期にいるかのよう”とメタリカ

 

Metallicaといえば、ヘヴィ・メタルにおいては言わずと知れた重鎮。

 

怒りに満ちた攻撃的なサウンドが特徴で、結成から数十年にわたり、根強いファンを有してきた。

 

Metallicaのオリジナル・メンバーでありドラマーのLars Ulrich氏は、この賞の受賞について“Metallicaがこの35年の間に成し遂げてきた全てのことに対する、素晴らしい報い”であるとして、受賞の喜びを表現。

 

さらに「それと同時に、これまでの素晴らしい何年間もの時を経て、俺たちは最盛期にいるかのように感じている」とも付け加えている。

 

またヴォーカル兼ギターを務めるJames Hetfield氏も「自分自身、またメタリカとしても、俺たちの伝説と歴史の一部としてこの賞の受賞に感謝している」とコメントしている。

 

アフガニスタンの音楽団体も受賞

 

また今年は「The Afghan National Institute of Music」も同時受賞。

 

同団体はAhmad Sarmast氏により2010に設立され、アフガニスタン固有の音楽と西洋音楽の双方の教育を行うと共に、アフガニスタン初の女性のみによるオーケストラの誕生にも一役買っている。

アフガニスタンではタリバン政権の下、1996年から2001年までの間音楽教育と女性の教育が禁止されていた。

 

そんな過去を経ての受賞となったSarmast氏は、受賞について「とても興奮しており、光栄で名誉あることだ」と喜びを表現している。

 

結成から40年近くもの時を経てもいまだ勢いの衰えぬMetallica。彼らの今後の活躍にますます期待がかかる一年となりそうだ。(了)

 

出典元:The Local Denmark:Metallica and Afghan institute share ‘Music’s Nobel Prize’(2/15)

出典元:RollingStone.com:Metallica to Receive Music’s ‘Nobel Prize’(2/15)