Switch news

知っておきたい世界のニュース

古道具屋で買った4ドルの絵は、デヴィッド・ボウイの作品だった

古道具屋で買った4ドルの絵は、デヴィッド・ボウイの作品だった
Cowley Abbott

カナダのある女性が、古道具屋で4ドル9セント(約453円)の絵を買った。それが、伝説的ミュージシャンとして知られるデヴィッド・ボウイの手によるものだと分かり、近くオークションに出品される。

 

慈善団体が運営するショップにあった絵

 

その女性(名前は公表されていない)が絵を買ったのは、カナダの非営利団体「Goodwill」がオンタリオ州の町South Riverで運営する中古品ショップ。この店では、寄付された中古の日用品や家具などが安く売られているそうだ。女性はそこで気に入った絵を見つけ、4ドル9セント(約453円)で買ったと伝えられている。

 

Cowley Abbott

 

その後彼女は、絵の裏にデヴィッド・ボウイのサインらしきものがあるのを見つけ、鑑定を依頼したようだ。依頼を受けたカナダのオークションハウス「Cowley Abbott」は、イギリスのデヴィッド・ボウイ研究家の協力を得て鑑定を実施。「D Head XLVI」という題名のその絵は、デヴィッド・ボウイが1997年に描いたものと判明した。

 

Cowley Abbott

 

絵を描いたデヴィッド・ボウイ

 

オークションハウスCowley Abbottのニュースリリースによれば、ボウイは1995年から1997年の間に「Dead Heads」というタイトルの連作肖像画を、およそ47点描いているそう。今回見つかった作品はその1つで、題名の「D Head」はDead Headの略、その後に付いた「XLVI」はローマ数字で表記された番号「46」だとのこと。

 

この連作に描かれた人物は「バンドメンバーや友人、知人です。ボウイ本人の自画像もいくつかあります」、とCowley Abbottの広報担当・Andrea McLoughlinさんは海外メディアに話す。今回オークションに出品される「D Head XLVI」については「長髪と強調された横顔が不思議なエネルギーを持つ肖像画。有名アーティスト(デヴィッド・ボウイ)の貴重な作品です」と言っている。誰が描かれているのか、気になるところだが、そこまでは分かっていない。

 

オークションはオンラインで行われ、落札予想価格は9000ドル(約100万円)〜1万2000ドル(約130万円)。(了)

 

出典元:UPI:Painting bought for $4.09 at thrift shop identified as David Bowie original(6/15)

出典元:Cowley Abbott:Oh! You Pretty Thing: Rare David Bowie Painting at Auction(6/11)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top