Switch news

「ブルーエンジェルス」の機内から撮影、超接近して飛行する動画にヒヤヒヤ

「ブルーエンジェルス」の機内から撮影、超接近して飛行する動画にヒヤヒヤ
Facebook/U.S. Navy Blue Angels

アメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」が、機体スレスレに飛行する、ヒヤヒヤものの動画を公開した。

 

航空ショーで動画を撮影

 

「ブルーエンジェルス」によるデモンストレーションは5月4日と5日に、フロリダ州で行われたという。

 

これは毎年恒例で行われている「Fort Lauderdale航空ショー」の一部で、今回はアメリカ海軍の「ブルーエンジェルス」と空軍の「F-22ラプター」のチームが参加したそうだ。

 

そして「ブルーエンジェルス」は当日、Fort Lauderdaleビーチの上空を飛行。その際、機内に設置していたカメラで周囲を撮影し、ひやひやする動画を投稿した。それがこちら。

 

#BAFans check out #4’s view of the Double Farvel over Fort Lauderdale Beach! #USNavy#USMC#ForgedByTheSea#SemperFi

U.S. Navy Blue Angelsさんの投稿 2019年5月7日火曜日

機体との間はわずか46cm

 

実はショーの前に地元テレビ局「Local 10」のIan Margol氏は、「ブルーエンジェルス」と共に飛行する機会に恵まれたという。

 

そして飛行の際、6機の機体は、わずか18インチ(約46cm)しか離れていなかったそうだ。

 

 

「ブルーエンジェルス」には優秀なパイロットが配属され、世界で最も緊密で、間隔の狭い編隊機動を得意とするという。

 

また機体の塗装は伝統的に青をベースに黄色のラインとされ、操縦席の外側にはパイロットの名前が黄色の文字で書かれているそうだ。

 

それにしても高速で移動しながら、あそこまで接近できるとは、パイロットは相当な技量の持ち主に違いない。(了)

 

 

出典元:Local10:Blue Angels, F-22 Raptor teams ready to impress at Fort Lauderdale Air Show(5/4)

出典元:7NEWS:Blue Angels headline Fort Lauderdale Air Show for first time since 2006(5/4)

Return Top