Switch news

ワニの口からヘビが顔を出す?米で撮影された珍しい写真が話題に

ワニの口からヘビが顔を出す?米で撮影された珍しい写真が話題に
Facebook/BirdWalk Photography

アメリカで野生動物の写真家により、ワニの口からヘビが顔を出す、珍しい場面が撮影された。

 

フロリダの自然保護区で目撃

 

この場面に遭遇したのは、夫婦で写真家のJesse Waringさん(夫)とLinda Waringさん(妻)だ。

 

2人は5月4日、フロリダ州のLakelandにある、Circle B Bar保護区を訪れたという。

 

その時、夫のJesseさんがアリゲーターの口から、オレンジと茶色をしたヘビが顔を出しているのを目撃。すかさずシャッターを切ったそうだ。

 

BirdWalk Photographyさんの投稿 2019年5月5日日曜日

BirdWalk Photographyさんの投稿 2019年5月5日日曜日

実はヘビは逃げようとしていた

 

実はこの時、ヘビは食べられそうになっており、何とかしてワニの口から逃げ出そうとしていたとか。

 

Lindaさんによれば、この様子は10分以上も続き、ヘビはなんとかワニの歯の間から、頭を出そうとしていたという。

 

しかし最終的にワニの口は閉じられ、ヘビの体もむしゃむしゃと食べられてしまったそうだ。

 

BirdWalk Photographyさんの投稿 2019年5月5日日曜日

 

これらの写真は5月5日にFacebookに投稿されてから900件以上もシェアされ、見た人からも「驚くべき写真だ!」「すごいタイミングの写真だ」と言った声が多数寄せられた。

 

またLindaさんは以前もタンパ湾で、ミサゴがシュモクザメの子供をとらえる珍しい場面に遭遇し、撮影したこともあるという。

 

その上で「自然の世界へ出かけていけば、何が起きるかは誰にもわからない」とし、写真を撮影する面白さを語っている。

 

それにしても動けばワニの口が閉じられる可能性もあり、ヘビにとっては命懸けの瞬間だったのかもしれない。(了)

 

 

出典元:WKMG:Jaw-dropping photos show snake trying to slither out of gator’s mouth(5/8)

Return Top