Switch news

知っておきたい世界のニュース

ジャスティン・ビーバーも新型コロナ陽性、全米ツアーの一部が延期に

ジャスティン・ビーバーも新型コロナ陽性、全米ツアーの一部が延期に
Instagram/justinbieber

歌手のジャスティン・ビーバーさん(27)が、新型コロナウイルスの検査で陽性になったと明らかにされた。

 

全米ツアーを開始したばかり

 

米メディア「TMZ」によれば、ジャスティンさんは2月19日に新型コロナ陽性と判明したという。

 

しかし彼の代理人は、ジャスティンさんの体調には問題ないと話している。

 

ただジャスティンさんは2月18日に、カリフォルニア州のサンディエゴで「ジャスティス・ワールド・ツアー」を開始したばかり。

 

当時、観客の中には妻のヘイリー・ビーバー(ボールドウィン)さんもいて、ジャスティンさんも興奮した様子でファンを迎えていたという。

 

スポンサーリンク

ラスベガスでの公演を延期

 

その直後、チーム内でコロナウイルスが発生したことが発表され、20日にラスベガスで行われる予定のコンサートが、延期されることになった。

 

また一部のコンサートも延期が決まり、ラスベガスでの再演日は6月28日になったとアナウンスされた。

 

発表された内容には、「ジャスティンはもちろん非常にがっかりしていますが、彼のクルーとファンの健康と安全は常に彼の最優先事項です」と書かれていたという。

 

ジャスティンさんは全米各地でコンサートを行うだけでなく、来年2月にはイギリスのロンドン、マンチェスター、グラスゴー、シェフィールドなどでの公演が予定されている。(了)

 

出典元:METRO:Justin Bieber tests positive for Covid-19 as he postpones US tour dates(2/20)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top