「もう一度、海へ行きたい」女性患者の最後の願いを叶えた1枚の写真が話題に

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ある救急隊員の思いやりあふれる行動を捉えた1枚の写真が、話題となっている。

 

ストレッチャーに寄り添う救急隊員

 

その写真が撮影されたのは、オーストラリア東部にあるクイーンズランド州の海沿いの場所とされている。

 

写真には救急隊員の男性が、傍らにあるストレッチャーに寄り添う姿が写っていた。

 

ストレッチャーは後ろ姿しか写っていないが、実はこの時、そこには高齢者の女性が横たわっていたという。

 

「もう一度、ビーチへ行きたい」

 

この写真が撮影される前、救急隊員の男性は、終末期医療のために緩和ケアの病院まで女性を救急車で送り届けようとしていたそうだ。

 

しかし途中、女性は最後の願いとして「もう一度、ビーチへ行きたい」と語りかけたとされている。

 

そして救急隊員の男性は、予定のコースから外れて迂回。女性の願いを叶えるためビーチのそばに救急車を止めると、彼女をHervey湾の海辺まで運んでいったという。

 

写真はその時撮影されたのだが、当時女性は海を見つめながら涙を流していたそうだ。

Facebook/Queensland Ambulance Service (QAS)

岩があり波打ち際まで連れていけなかった

 

写真に映っていた救急隊員はGraeme Cooperさんとされており、彼は取材に対し「女性を波打ち際まで連れて行きたかったが、岩がゴツゴツしていてそれができなかった」と語っている。

 

しかしその後、Cooperさんは自分で波打ち際まで行き、海の水を汲んで女性に届けたそうだ。そして女性は幸せそうに、その海の水を味わったという。

 

この写真はクイーンズランドの救急サービスのフェイスブックに11月23日に投稿され、すでに7万人以上がアクセスしている。(了)

 

出典元:ABC News:Ambulance crew takes detour so dying woman can see the ocean for last time(11/24)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •