Switch news

知っておきたい世界のニュース

仮想通貨「ドージコイン」が高値、E・マスク氏の発言により50%も急伸

仮想通貨「ドージコイン」が高値、E・マスク氏の発言により50%も急伸
Twitter/Elon Musk

ある仮想通貨(暗号通貨)の価値が、起業家であるイーロン・マスク氏の発言によって高騰した。

 

1月はすでに600%以上も価値が上昇

 

その仮想通貨とは「ドージコイン」だ。これは柴犬をマスコットとして採用しており、2013年に2人のソフトウェア開発者などが冗談で作ったという。

 

それから仮想通貨市場に出回ったのだが、今年は1月28日から1月30日までに640%以上も価格が上昇したそうだ。

 

さらに2月4日には、スペースX社のCEOであるイーロン・マスク氏がツイッターで「ドージコインは人々の暗号(通貨)だ!」と褒め称えたため、一気に50%も価値が上昇した。(もっともマスク氏は、過去にも同様の発言を行い、そのたびに価格が上昇している)

 

非常に不安定で、暴落する危険も

 

そもそも「ドージコイン」や「ビットコイン」といった仮想通貨は、コンピューターによって作られ、その予想される価値は計算された有限数で決まると言われている。(無論、各国の通貨状況や金融政策などの影響も受ける場合がある)

 

また仮想通貨は、金や土地のような本質的な価値はもともとなく、企業や債権のように収入を生み出す能力はないため、非常に不安定で、価値が上昇すると暴落する可能性もあるという。

 

実際にビットコインの価値は、1月4日に5,000ドル減少して約29,000ドル(約300万円)になった。 1月11日には、9,000ドル下落して32,000ドル(約340万円)になったそうだ。

 

投資した人々は、仮想通貨の価値の急激な低下やハッキング、ハードドライブの破損または紛失で多額のお金を失っている。

 

また仮想通貨は国境をすばやく移動でき利便性は高いが、現金や通常の投資のように規制されていないため、盗難された場合の調査は困難だという。(了)

 

 

出典元:BBC:Dogecoin takes off after tip by Elon Musk(2/4)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top