Switch news

World News Odyssey

Pickup

中国の大学が女性の願いを聞き入れ、野生のガチョウの「入学」を認め保護を約束

中国の大学が女性の願いを聞き入れ、野生のガチョウの「入学」を認め保護を約束
微博/上海海事大学

ある中国人女性がネット上で大学に助けを求め、野生のガチョウが保護されることになり、話題となっている。

 

1年半も共に過ごしてきたオスのガチョウ

 

その女性とはWeiboユーザーのWuさん。彼女によれば、ある日釣りをしていた時に1羽の野生のガチョウと出会い、以来1年半以上も面倒を見てきたという。

 

そのガチョウはオスで、名前は「Gugu」。出会った当時はまだヒナだったらしく全身が黄色だったが、今ではすっかり成長し、「ハンサム」になっているそうだ。

 

しかしWuさんは今回引っ越すことになり、もはや「Gugu」の面倒を見る事ができないことに。

 

そのため、Weiboを使って近くにある上海海事大学にアピール。「私はガチョウを料理する気にはなれません」と投稿し、「Gugu」を保護して欲しいと訴えたという。

 

微博/上海海事大学

大学側がガチョウの「入学」を認める

 

すると意外なことに、大学側はこの投稿に即座に反応。「Gugu」に大学への入学を認め、敷地内で飼育しているガチョウの群れに喜んで加えると、投稿したそうだ。

 

微博/上海海事大学

 

Wuさんと大学とのこうしたやり取りは話題となり、「なんて感動的なストーリーなの」や「私はGuguが永遠の住処を見つけること、恐らく彼が泳げるような大きな湖を見つけることを願います」といったコメントが寄せられたとか。

 

もっとも他のWeiboユーザーは、Wuさんを無責任な飼い主だと非難。「なぜ新しい生活をするにあたり、彼を飼おうとする代わりに諦めるのか?」といった疑問も投げかけた。

 

ただ「Gugu」にはとても条件のよい環境のようだ。というのも「Gugu」の新しい家は大学のキャンパス内になる予定だからだ。

 

 

しかもそばには湖があり、そこは野生動物が保護されているエリアだとされている。

 

1人の女性の野生動物を救いたいという願いを、大学側がすぐに聞き入れるとは、なんとも粋な計らいと言えるのではないだろうか。(了)

 

 

出典元:BBC:Goose called Gugu wins place at Chinese university(8/15)

出典元:NDTV:Goose Named Gugu Gets Admission At Prestigious Chinese University(8/16)

Return Top