Switch news

危篤の母に会えない…困っていた夫婦を見知らぬ男性が車に乗せ320kmを疾走

危篤の母に会えない…困っていた夫婦を見知らぬ男性が車に乗せ320kmを疾走
flickr_niklas.brandacher

イギリスで危篤の母親に会いに行こうとした夫婦を、ある男性が助け、注目を集めている。

 

母親の元へ向かう途中にアクシデント

 

その夫婦とは、Ron GilliesさんとSharleen Gilliesさん。彼らは危篤の母親に会いにいくため、自宅のあるエジンバラから、ケンブリッジへ向かって車で移動していたという。

 

しかし途中些細なアクシデントが発生。車を道路の脇に止め、立ち往生することに。

 

その様子を見ていたNorth Ormesby在住のDean Mooreさん(40)は、夫婦の母親が危篤状態で、彼らが最後のお別れを言うために会いに向かう途中だったと耳にする。

 

このためDeanさんは自ら申し出て、Ronさん夫婦を自分の車に乗せ、200マイル(約320km)の道のりを走破し、彼らの母親の元へと送り届けたという。

 

4時間かけて運転、真夜中前に到着

 

Ronさんはその後、「the Gazette」の取材に対し、次のように語っている。

 

「その男性が私たちにしてくれたことは、言葉になりません。この出来事が起きたのは日曜日でした、母親は翌日の月曜日に亡くなったのです。もしそこにDeanがいなければ、私たちは時間に間に合うことなく、たどり着けなかったでしょう」

 

「人々はさまざまな賞賛を得ます。でも彼らはただ仕事をしているのです。でもこの男性は、彼の仕事ではなかったのです。(しかも)彼は私たちのことを全く知らなかったんです」

 

一方、Deanさんは夫婦を見かけた時は自宅に帰る途中だったとし、次のように語っている。

 

「彼らはショックを受けているようでした、保険会社と電話で話していてね。(保険会社は)特別な状況にあるということを考慮しているようには見えませんでした。だから私は言ったんです、『車はただの金属だけど、あなたたちにとって重要なことは、母親に会いに行くことでしょ』とね」

 

そしてDeanさんは夫婦を乗せて4時間かけて運転。彼らの母親の元へは真夜中前には到着したという。

 

そしてDeanさんはお金を一切受け取らず、そのまま自宅へ戻るため、元来た道を引き返したそうだ。(往復400マイル:約640km)

 

その後、Ronさんはお礼を言いに、Deanさんの家を訪ねたが、彼は「他の人がすべきことをしたまでです」と答えたとか。

 

Deanさんは後に取材で「彼ら(夫婦)は悪い状況に陥っていました。私はその状況をほんの少し、良くしただけなんです」と語っている。(了)

 

 

出典元:BBC:Man’s 400-mile drive to help stranger visit dying mother(3/18)

出典元:MailOnline:Stranger makes astonishing 400-MILE detour to drive a desperate couple to the bedside of the woman’s dying mother after finding them stranded at the roadside following a crash(3/19)

Return Top