Switch news

知っておきたい世界のニュース

102才と88才の最高齢デュオ!?人生初のアルバムリリースが完売

102才と88才の最高齢デュオ!?人生初のアルバムリリースが完売
SENIOR SONG BOOK

何かを始めるのに遅すぎるということはない——とよく言われるが、それを身をもって証明した米国の高齢者がいる。

 

ペンシルベニア州の高齢者居住地区に住むAlan Trippさん(102才)とMarvin Weisbordさん(88才)は親友同士。彼らは最近コンビを組んで、人生で初めての音楽アルバム『シニア・ソング・ブック(Senior Song Book)』をリリースした。

 

一編の詩から始まった

 

アルバム制作の始まりは、Trippさんが100才になる直前に書いた一編の詩だった。

 

生きること、老いていくこと、友人を失っていくこと……そういったテーマで書かれた詩を読んだWeisbordさんは共感し、子供の頃に習ったピアノの特技を活かして曲をつけ、彼の100才の誕生パーティーで歌った。

 

Weisbordさんがピアノで弾き語りするのを聴いた時、Trippさんの頭の中にアルバム制作のアイディアが浮かんだそうだ。海外メディアの取材を受けて彼はこう話している。

 

私はこれまでずっと、ソングライターになりたかったんです。けれども、それとは別のことに時間を費やしてきた。それで思ったんです、「最後にそれをやったらどうだ」とね。

2年間かけてアルバム制作

 

それから2人はアルバムづくりを始めた。同じ高齢者居住地区に住んでいたので頻繁に行き来し、共同で作詞作曲を進めた。毎週30〜40時間は曲作りに時間をかけたそうだ。

 

Trippさんの以前の仕事は広告関係、Weisbordさんは元コンサルタント。作曲の経験は全くない。おそらく歴史上最高齢の作詞作曲デュオだろう、と2人は言っている。

 

資金は全て2人の自腹。プロのジャズバンドを雇い、同じ高齢者居住区に住む2人の歌手にもギャラを払って歌ってもらった。録音スタジオも自費で借りた。

 

11月15日にリリースされたアルバム『Senior Song Book』は、1940年代のジャズを彷彿とさせるもの。だが、歌詞の内容は、現代や2020年代という未来を意識している。

 

ダウンロード版とCD版の2つがオンラインで販売されているが、CD版は発売後数日で完売となった。採算は度外視している、という2人は、YouTubeでアルバム全曲を公開している。(了)

 

出典元:People:Best Friends, 102 and 88, Record Their First Album, Senior Song Book — and It’s Already Sold Out(12/4)

出典元:sunny skyz:Two Friends Just Released Their First Music Album – At Age 102 And 88(12/5)

Return Top