Switch news

知っておきたい世界のニュース

心臓病で旅行できない少女のために、警官たちが5トンの雪を運んだ

心臓病で旅行できない少女のために、警官たちが5トンの雪を運んだ

砂漠が多く、雪がほとんど降らない米国アリゾナ州では、クリスマス休暇に雪のある場所に旅行する家族が多いそうだ。

 

ところが、マリコパ郡ギルバート町のAdam Walkerさん一家は、今年、楽しみな旅行を諦めなければならなかった。2才になる娘のQuinnちゃんが、車に長時間乗って標高の高い場所へ行くことを禁じられたからだ。

 

片側しかない心臓

 

Quinnちゃんは生まれつき心臓に欠陥があり、普通の人の心臓の右側半分しか持っていない。生後6日目に第1回の開胸手術を受け、今年の4月には2回目の手術が待っている。現在も酸素マスクを使っている彼女に、旅行は負担が大き過ぎる、と医者から警告を受けていた。

 

Walkerさんは、娘に雪を見せてやれない残念な気持ちをFacebookに書いた。それがカサグランデ市警察の目に留まった。

 

5トンの雪を運ぶ

 

カサグランデ市警察の2人、Mike BejaranoさんとMelissa Ramosさんは、同僚の警官たちや、Walkerさんの勤め先であるカサグランデ消防署に呼びかけて、何と5トンもの雪を運ぶ手配をした。

 

1月4日の朝、Walkerさんの家の庭は雪で埋まった。雪運びに協力したカサグランデ消防署は、その時の様子をFacebookにこう書いている。

 

今朝、カサグランデ消防署のエンジニア・Adam Walkerは、自宅でスノー・パーティ-を開いた! 娘のQuinnちゃんは珍しい遺伝性の病気で、生まれつき心臓が半分しかない。

家族は毎年、北に旅行して雪遊びをしていたが、今年は娘さんの心臓によくないから止めるように言われていた。

そこで、同僚や友人が協力し、彼女に雪を運んだ! こんな夢のようなことを実現してくれたカサグランデ警察のMike BejaranoとMelissa Ramosに絶大なる感謝を送りたい!

 

Quinn Walker enjoying the snow!

Casa Grande Fire Departmentさんの投稿 2020年1月3日金曜日

 

メディアの取材を受けた父親のAdamさんは、「いつもはソリで遊んだり、雪だるまを作ったりします。今年、娘は家にいながらそういう遊びや、兄弟と雪合戦をするチャンスを得ました」と言う。

 

Back row-CGPD CPL Mike Bejarano, Melissa Ramos, Adam Walker with daughter Quinn, Sandee WalkerFront row-Logan and Mason Walker

Casa Grande Fire Departmentさんの投稿 2020年1月3日金曜日

 

母親のSandeeさんは、「雪が娘の所に来てくれた!」とFacebookにコメントしている。Quinnちゃんが兄弟と遊ぶ姿を見て、涙が止まらなかったそうだ。(了)

 

出典元:KJCT8:Arizona police bring five tons of snow to sick girl(1/4)

出典元:The Western Journal:Kindhearted Police Officers Bring 5 Tons of Snow to Little Girl Too Sick To Travel(1/6)

Return Top