Switch news

知っておきたい世界のニュース

【動画】火災で逃げ場のない老人を、2人の若者が壁をよじ登って救出

【動画】火災で逃げ場のない老人を、2人の若者が壁をよじ登って救出
YouTube/LIFE GOES ON

集合住宅で火災。逃げ場を失いバルコニーで立ち往生する老人を、勇敢な若者2人が救い出す——フランスで実際にあったドラマチックな場面が撮影された。

 

素手でよじ登った若者

 

それは先月16日、フランス・パリ郊外にある町モントロー・フォール・ヨンヌでの出来事。集合住宅の一室から火が出て、女性1人とその娘が死亡、10人の負傷者を出すという大きな火災になった。

 

建物から煙がもうもうと立ち上っていた時、近くの公園で運動をしていたのがチェチェン人のDombaev DzhambulatさんとOuloubaev Aslanさん。2人が現場に行ってみると、集まった人たちが騒いでおり、建物の3階バルコニーに老人が立ちすくんでいたという。老人は火に追い詰められ、逃げ場を失っていた。

 

それを見た2人は、近くにあったゴミ容器を足場にして外壁をよじ登り、老人を助けに向かった。ところが3階バルコニーに着いてみると、老人は「怖くて動けない」と言い、体が固まっていたそうだ。

 

そこでDzhambulatさんは老人を抱え上げ、建物の外側に足をかけたAslanさんに渡し、Aslanさんが隣のバルコニーに運び込んだ。この一部始終が何人かに撮影され、投稿されている。

 

 

「怖さを感じる暇はありませんでした」

 

老人を受け取ったAslanさんは、後に海外メディアの取材を受け、こう言っている。

 

「老人がマズいことになっているの見たとき、登るのに迷いはありませんでした。怖さを感じなかったという点は、Dombaev Dzhambulatも同じでしょう。『怖くなかったのか?』と後から皆が訊いて来ますが、そんな暇はありませんでしたよ」

 

AslanさんとDzhambulatさんは共にチェチェン人の友人同士。内戦状態のチェチェン共和国から逃れ、7年以上フランスに居るらしい。Dzhambulatさんの方は、今回のことで受けた賞賛を軽く受け流し、「自分はただ、人としてシンプルに生きたいだけ」と言う。フランスの居住権を取って修理工として働くのが夢だそう。(了)

 

出典元:20 minutes:Seine-et-Marne : Deux amis tchétchènes sauvent un vieil homme d’un incendie mortel(4/17)

出典元:sunny skyz:Teens Rescue Old Man Trapped In A Fire Without Any Equipment(5/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top