Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナを拡散させるのは20%の「スーパー・スプレッダー」たち、感染者の70%は誰にもうつさず:香港の調査

新型コロナを拡散させるのは20%の「スーパー・スプレッダー」たち、感染者の70%は誰にもうつさず:香港の調査
写真AC

香港大学の研究者グループが最近行った新型コロナウイルスに関する調査で、感染を拡大させているのは「スーパー・スプレッダー」と呼ばれる約20%の感染者であることが分かった。

 

この調査結果は論文にまとめられ、現在、同分野の専門家による査読を待っているところ。あくまで香港の状況についての調査であり、まだ確定的でない部分も残されている。

 

自分以外の6〜8人にうつすスーパー・スプレッダー

 

研究者たちは、1月23日から4月28日までの、香港における1000件以上の感染例について詳細な調査を行った。接触者追跡データから感染経路を調べてみると、全ての感染者が感染拡大の原因になっているわけではないことが分かった。

 

スーパー・スプレッダー(super-spreader)とは感染症疫学の用語で、通常考えられる以上の二次感染例を引き起こす人、つまり特に多くの他者に病気をうつす人を指すが、このスーパー・スプレッダーが、香港での感染拡大の主要因になっていた、と研究者たちは語っている。

 

オンラインで読める論文の草稿によれば、スーパー・スプレッダーの割合は、調査した感染者のうちの約20%。この20%の人たちが、感染事例の約80%を引き起こしていたとのこと。また、この調査では、自分以外の6〜8人の人にうつしている人をスーパー・スプレッダーとしている。

 

70%の感染者は誰にもうつしていない

 

スーパー・スプレッダーが感染拡大の大きな要因となる一方、70%という大多数の感染者が自分以外の誰にもうつさず、感染拡大を防いでいることも分かった。

 

また、この70%に入らず、スーパー・スプレッダーでもない残り10%の感染者は、家族や同居人、職場の同僚など少数の二次感染を引き起こし、感染事例全体のうち約20%の要因になっている。

 

研究グループのリーダーであるBenjamin Cowling教授は、海外メディアにこう話している。

 

「この調査で分かることは、スーパー・スプレッダーによる拡散が予想以上に大きな要因になっているということです。確率的に考えられる以上の頻度だったので意外でした」

 

今回の調査は香港で行われたもの。他の国で同様の調査を行った場合、どういう結果になるかは不明だ。(了)

 

出典元:Research Square:Clustering and superspreading potential of severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) infections in Hong Kong(5/21)

出典元:Business Insider:70% of people infected with the coronavirus did not pass it to anyone, preliminary research shows. Superspreading events account for most transmission.(6/5)

出典元:Mail Online:Super-spreaders ARE fuelling the coronavirus pandemic: 20 per cent of sufferers are responsible for 80 per cent of transmissions, study suggests(6/5)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top