Switch news

知っておきたい世界のニュース

トルコで野良犬の巣穴が土砂で埋没、獣医の男性が気づいて救出

トルコで野良犬の巣穴が土砂で埋没、獣医の男性が気づいて救出
Twitter/Mustafa ŞAHİN

先日、トルコの地方にある農場で、犬が土砂に埋まっているが見つかり、人間によって救出された。

 

頭だけが土の上に出ている状態

 

その出来事があったのは、8月第2週の初め頃とされている。

 

当時、農場で仕事をしていた獣医師のソナー・ビュユメスさんは、遠くで助けを求める叫び声のような、絶望的な声を聴いたという。

 

このため急いで現場へ向かうと、そこでは土砂崩れが起きており、犬が地面に埋まり、頭だけが土の上から出ている状態だったそうだ。

 

そこでビュユメスさんは犬を救うため、シャベルを使い、周りの土砂を取り除いたという。

 

Twitter/Marco A. Lizarraga
スポンサーリンク

子犬の鳴き声も聞こえてくる

 

その後、犬を救出することに成功したビュユメスさんは、土の中から小さな鳴き声を聞いたという。

 

ビュユメスさんはその鳴き声が子犬のものだと考え、急いで手で穴を掘り始めたそうだ。

 

そして1匹ずつ掴んでは土砂の外へと運び、最終的には7匹の子犬すべてを救出することに成功した。その様子がこちら。

 

 

この母犬は野良犬で、家族は地下に巣穴を作って住んでいたが、それが陥没し、土砂で埋まってしまったと考えられている。

 

救出された母犬や子犬もすべて体調は良好で、ビュユメスさんは彼らを自分自身の犬としてケアし続ける、と述べたという。(了)

 

出典元:The Dodo:Rescuer Finds Dog Buried Up To Her Neck — Then Realizes She’s Not Alone(8/13)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top