Switch news

知っておきたい世界のニュース

5種目の選手になって登場、バービー人形「Tokyo2020コレクション」を発表

5種目の選手になって登場、バービー人形「Tokyo2020コレクション」を発表
Instagram/olympics

今年の東京オリンピックの開催を記念して、5つの新しいバービー人形がお披露目された。

 

新たに加わる5種目バージョン

 

そのバービー人形は「Barbie Olympic Games Tokyo 2020コレクション」とされ、メーカーの「Mattel」が国際オリンピック委員会とパートナーシップを組み、作り上げたもの。

 

このため人形には当然、「Tokyo2020」やオリンピックのロゴが入っており、服装なども選手バージョンになるという。

 

今回、作られたのは5種類。東京大会で加わった5つの種目、「野球/ソフトボール」「空手」「スポーツクライミング」「スケートボード」「サーフィン」の衣装を着ているそうだ。

 

Instagram/olympics
Instagram/olympics

新しい世代を鼓舞したい

 

しかしなぜ、バービー人形とオリンピックがコラボしたのだろうか。「Mattel」のJanet Hsu氏は、次のように語っている。

 

「Tokyo2020は、スポーツを通して世界を結びつけ、あらゆる世代のファンに影響を与える、記念碑的なイベントです。マテルのTokyo2020コレクションは、これらのスポーツを称え、オリンピック精神と際立ったスポーツの伝統を通して、新しい世代を鼓舞するものなのです」

 

このコレクションは今年の春に発売される予定だという。この人形を手にした幼い女の子が、やがては夢を持ち、オリンピックで活躍する時が来るのかもしれない。(了)

 

 

出典元:GMA:Barbie adds dolls to reflect 5 new sports coming to Tokyo 2020 Summer Olympics(2/18)

Return Top