Switch news

知っておきたい世界のニュース

オリンピック銀メダリストが腕立て伏せ、背中にはミーアキャットがいた!

オリンピック銀メダリストが腕立て伏せ、背中にはミーアキャットがいた!
Twitter/Nijel Amos

オリンピックで銀メダルを取ったアフリカの陸上選手が、かなり珍しい練習パートナーとの動画を投稿した。

 

ロンドン五輪の800m走で銀メダル

 

その選手とは、Nijel Amosさん。彼はアフリカ・ボツワナ共和国代表の中距離ランナーだ。

 

Amosさんは2012年のロンドン・オリンピックで、800m走に出場。銀メダルに輝き、ボツワナで最初のメダリストになったという。

 

そんな彼が先日、腕立て伏せをする動画をツイッターに投稿。しかし背中には、なんとミーアキャットが乗っていた。

 

『ライオン・キング』のキャラになぞらえる

 

Amosさんの動画は10月25日に投稿されて以来、現在までに約3万5000回も再生されている。

 

また動画を見た人の多くは、このミーアキャットを映画『ライオン・キング』に出てくる「Timon」になぞらえ、次のようなコメントを寄せたという。

 

「あなたはTimonと友達なの?」

「なんて可愛らしい、トレーニングパートナーなんだ」

「どうやって、背中に乗せたんだい?」

 

投稿には、このミーアキャットが野生なのか、それともAmosさんが飼っているのか、との言及はないが、確かに珍しい光景と言えるだろう。

 

Amosさんは東京オリンピックにも出場し、800m走では8位に終わったが、ボツワナの人々は彼の帰国を温かく迎えたという。(了)

 

出典元:Indy100:Olympic silver medallist Nijel Amos does press-ups with a meerkat on his back(10/30)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top