Switch news

英でKFCがヴィーガン用のバーガーを販売、人気が爆発し4日間で完売

英でKFCがヴィーガン用のバーガーを販売、人気が爆発し4日間で完売

先日、イギリスでケンタッキー・フライドチキン(KFC)から、新しいヴィーガン用のバーガーが販売され、かなりの人気が出たという。

 

通常のバーガーより売上が500%もUP

 

そのヴィーガン用のバーガーとは「インポスター・バーガー」だ。

 

KFCは先週の月曜日(6月17日)に、このバーガーを発売。しかしその4日後には、各店で完売したことが発表された。

 

KFCによれば、「インポスター・バーガー」の売上は通常のバーガーに比べて、500%も高くなったという。

 

人工肉を使った新しいバーガー

 

「インポスター・バーガー」は通常の鳥の胸肉の代わりに、「クォーン(Quorn)」と呼ばれる「人工肉」で作られている。

 

「クォーン」はキノコの近縁から作られるマイコプロテインと呼ばれるタンパク質で、脂肪分が少なく、食物繊維が豊富。クォーン1gを作るには、肉1gを作るエネルギーのわずか5分の1ほどしか必要としないという。

 

 

「インポスター・バーガー」は、完売する前にはロンドンやイングランド西部のブリストル、イングランド中部地域にある店舗で購入できたそうだ。

 

またロンドンにあるGloucester Road支店では、売り切れの前の水曜日には、毎分ごとに1個の割合で売れたという。

 

この前例のない需要の高さについて、KFCのシニア・イノベーションリーダーのVictoria Robertson氏は次のように語っている。

 

「私たちはあらかじめ『インポスター』を味わいたいと思っている人が、多くいることを知っていました。しかし、このような驚くべき反応があるとは、予想もしていませんでした。私たちはお店に再び『インポスター』が戻ってくる日を、待ちきれないでいます」

 

「インポスター・バーガー」は7月2日に再び、各店で販売される予定だという。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:KFC VEGAN BURGER SELLS OUT IN FIRST FOUR DAYS(6/21)

Return Top